SUGIZO、ソロ活動20周年の集大成ツアーファイナルを完全収録したBD&DVD発売

ニュース 公開日:2018/07/19 26
この記事を
クリップ
}/

昨年11月にソロ活動20周年のオリジナルアルバム『ONENESS M』をリリースし、ツアーも行ったSUGIZO

そのツアーファイナルで、12月6日にZepp Tokyoにて行われた『Unity for Universal Truth』が映像作品として、2018年9月5日にリリースすることが決定した。ソロ作の映像作品としては、2012年10月にリリースされた「STAIWAY to The FLOWER OF LIFE」以来の6年ぶりとなる。ツアーファイナルは2部構成となり、1部では1997年にリリースしたファーストソロアルバム『TRUTH?』から2016年リリースのアルバム『音』までを網羅した収録内容。




第2部ではアルバム『ONENESS M』にフィーチャリング・ヴォーカリストとして参加し、SUGIZOが敬愛するヴォーカリストのToshl(X JAPAN)、RYUICHI(LUNA SEA)、清春をスペシャルゲストに迎えた奇跡のコラボレーションとなり、SUGIZO自身「こんなに人に感謝したことがないくらい感動しました」「ギタリスト冥利につきる一日でした」とコメントしている。特典映像として、「VOICE feat.清春」と「:感情漂流 feat. 辻仁成」のミュージック・ビデオ、Photo Galleryが収録される。

SUGIZOは、9月5日の柏公演を皮切りに同月17日の石巻公演まで全国6都市を回るツアー「Do Phoenixes Dream of Electronic Music?」を行う予定、前売りチケットは現在先行う受付中。


この記事の画像一覧

関連タグ