生駒里奈が語る”舞台”「初めて出逢った人間とひとつのものを創る面白さ」

ニュース 公開日:2018/07/12 7
この記事を
クリップ
}/

アニメ化、ゲーム化など様々なメディアミックスを経てきた大人気コミック『魔法先生ネギま!』が初の舞台化となる。

乃木坂46卒業後初の舞台となる生駒里奈が、主役の10歳の天才魔法少年ネギ・スプリングフィールド役を演じ、ネギが教師として修業する女子中学生の生徒たちなど、彼を取り巻くキャラクターに、48グループからのフレッシュな美少女たちも大集結。ダンスあり歌ありバトルシーンあり、お色気あり?の舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」の幕が開く。




12日夜の公演初日を前に、関係者・報道陣に一足早く公開されるのを前に、キャスト全員が揃う囲み会見が行われ、主演の生駒里奈、松岡里英、愛わなび、歌田初夏(AKB48)、北川愛乃(SKE48)、西潟茉莉奈(NGT48)、神志那結衣(HKT48)、高槻みゆう、門田奈菜、榊美優(STU48)、川上明莉、小野沢蛍、森憩斗、奥村優希、谷川愛梨(NMB48)、竹内夢、仲美海(劇団4ドル50セント)、豊島美優、木原実優、大胡愛恵、斎藤亜美が勢揃いした。

「今回はかわいい女の子がたくさん出る舞台だけでなく、「ネギま!」というたくさんの方に愛されてきたマンガです。(舞台が)開けてから生まれることもあると思うんですが、稽古中に生まれたたくさんの絆がこの2年A組にはあるので、そういうところも見どころに楽しんでいただけたら」とあいさつした生駒は、「稽古中いろいろありました」と回顧。それは、キャストの半分近くが現役アイドルであること、また大学に通いながら役者活動をしている子も多く、なかなか全員が集まることがなかっという。「そこを補いながらみんなで強力し合って。初めてこの舞台で会う子の方が多かったんですけど支え合って、なんて素敵な女の子たちなんだろうって」と気分はすっかりネギ先生だ。

”女の子ばかりのキャスト陣をどうやってまとめていったのか”を委員長役の神志那が答えることに。神志那は「役柄だけで全然まとめられてないんですが、(松岡)里英ちゃんや生駒さんが代表してまとめてくださっています。今回年上の方が多くて、最年長は26歳の方がいらっしゃるので!」と大胡の方を見ると、周りがざわざわ。大胡は「シー!」と慌てた様子を見せた。

乃木坂46を卒業して初の舞台について生駒は「よく質問されることなんですけど、やる本人は私で変わってないので、特に変化はなく。今までも今もそうですけど、初めて出逢った人間と、ひとつのものを創る面白さって言うものは毎回変わらずありますね」と貫録さえ伺える落ち着いたトーンで噛みしめるように語った。

舞台経験も豊富な生駒が織りなす「ネギま!」の世界。ぜひ劇場に足を運んでいただきたい。

舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」は7月12日(木)から7月16日(月・祝)まで8公演、渋谷・AiiA 2.5 Theater Tokyoで上演される。

ⓒ赤松健・講談社/舞台「魔法先生ネギま!」製作委員会2018