「キュリオス」東京公演がフィナーレ、東京公演の来場者数が53万人を突破

ニュース 公開日:2018/07/09 2
この記事を
クリップ

世界最高峰のサーカス・エンターテインメント集団シルク・ドゥ・ソレイユによる日本公演最新作「ダイハツ キュリオス」東京公演が7月8日の 201回目の公演をもってついに最終公演を迎えた。2018年2月7日の開幕以来多くのお客様にご来場をいただき、東京公演の来場者数 53万人を突破した。





東京公演最終日となった昨日、会場はお客様で埋め尽くされ、いつも以上の熱気と興奮に包まれた公演となった。ショーのフィナーレでは大勢のお客様が終演を惜しむように立ち上がって割れんばかりの拍手を贈り、キュリオスのアーティスト全員がそれに応えてステージへ再登場。さらにアーティストたちが「来場者数 53 万人突破」を知らせるボードを掲げると、会場からはアーティストたちを祝福する歓声や拍手が鳴り響いた。

「ダイハツ キュリオス」日本公演は、7月26日(木)より中之島ビッグトップ(特設会場)にて大阪公演がスタートする。また名古屋公演のチケットも好評発売中だ。

Photo: Martin Girard / shootstudio.ca (c) 2014 Cirque du Soleil
Photo: Pierre Manning / shootstudio.ca (c) 2014 Cirque du Soleil

関連タグ