「七夕って…」織ちゃんの元彼“彦星”登場に三太郎戸惑う

ニュース 公開日:2018/07/06 44
この記事を
クリップ

「七夕ラッキーくじ」の新CMとしてauの“三太郎シリーズ” 「あたらしい七夕」篇のTVCMが、2018年7月6日(金)より全国で放映開始。

新CMは、織姫が“元彼”彦星と再会するストーリー。浦ちゃんの家づくりの様子を見に来た織姫の元へ、一寸によく似た男性が現れる。その姿に「え、一寸?」と戸惑う三太郎。織姫が「あ、こちら“元彼”の彦星くん」と男性を紹介すると、紹介された男性は「彦星です」と挨拶。“元彼”というワードに金太郎が動揺を隠せない中、彦星が「別れても年に1回は会うことにしてまして…」と話すと、「あー、今日七夕じゃん!」とあっけらかんとした様子の織姫。彦星が「はい!」と答え、「忘れてたー、ハハハ(織姫)」と盛り上がる2人を見て、桃太郎と浦島太郎は「七夕って…(桃太郎)」「こんな感じなんだね(浦島太郎)」と呆気にとられる。




久しぶりの一寸登場と思いきや彦星?しかも、織ちゃんの元カレ?さらに、これが七夕?と驚きが連続する今作品。突然現れた彦星に、状況を読み込めない三太郎。彦星を怪しく見つめる桃ちゃんや、浦ちゃんの「ひ、彦星!?」のリアクション撮影現場では笑わずにはいられなかったんだとか。さらに、彦星を一寸だと思い込む桃ちゃんと浦ちゃんは、正体を暴こうとアドリブも連発。彦星も久しぶりながら、見事にアドリブに対応。また、金ちゃんの彦星に対する動揺とライバル意識もクスッと笑ってしまう。最後、去っていく彦星を追いかけながら追い払う金ちゃんのアドリブに、撮影現場は笑いに包まれた。僅かな晴れの合間を縫った撮影でしたが、その短い撮影時間で監督の求めるテイクを出していく三太郎と織ちゃん、そして彦星の演技は圧巻。

公式YouTubeチャンネルでは6月26日(火)より、三太郎シリーズに一寸役として出演していた前野朋哉が“元彼”彦星として出演するきっかけとなった、本人出演による再現ドラマ「自作自演動画」を公開中。「雷おこし」篇にて、当たりの雷おこしを引いて小さくなって以来、すっかり姿を消してしまった前野演じる一寸法師。前野は自ら、三太郎CMへの出演を求めてauのCM制作スタッフを呼び出しプレゼンテーション。今の三太郎CMの流れで一寸が登場することは不自然と考えた前野は、auのこの夏のテーマが「みんなつくろう」であることを理由に、新キャラ「彦星」をつくり出し、都合の良い設定でCMを持ち込んできた。前野のつくった「自作自演動画」を見たauのCM制作スタッフは、一度上司に確認すると席を離れたところでWEB動画は終了する。

7月6日(金)公開の新CM「あたらしい七夕」篇は、前野の持ち込んだ「自作自演動画」の夢を現実に三太郎CMで叶えたストーリーとなっている。一寸役として出演していた前野が、新キャラ「彦星」として登場することになった裏話としても楽しめるWEB動画「自作自演動画」めぜひチェックしてみよう。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 16件)