平野紫耀&桜井日奈子「ういらぶ。」フレッシュな場面写真解禁

ニュース 公開日:2018/06/29 48
この記事を
クリップ
}/

累計150万部(電子書籍含む)突破目前の、星森ゆきもの大人気コミック「ういらぶ。-初々しい恋のおはなしー」(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)が待望の映画化、そして、11月9日(金)に全国ロードショーすることが決定した。

主演を務めるのは、話題を集めたドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」に出演、さらに、その主題歌『シンデレラガール』で5月23日にデビューを果たし勢いにのるKing & Princeの平野紫耀。幼なじみの優羽が好きすぎて、想いを伝えられず逆にドSのフリをしてしまう“超こじらせ男子”の主人公・凛に扮する。

また、凛に思いを寄せながら自分に自信がなくて凛の恋心に気づかないピュアすぎる“超ネガティブ女子”のヒロイン・優羽を演じるのは、“岡山の奇跡”と称され、「ママレード・ボーイ」で初主演を務めるなど女優として活躍する桜井日奈子

凛や優羽と同じマンションに暮らす幼なじみの親友、暦役に玉城ティナ、蛍太役に磯村勇斗。 凛とは正反対の“好きなら好きとハッキリ言う”ライバル・和真役に健太郎。和真の妹・実花に桜田ひより

実力を兼ね備えた、今最も輝くフレッシュなキャストが集結。この秋、笑ってキュンキュン、最高に楽しい素直になれない幼なじみたちの、究極“こじらせ”ラブをお届けする。




このたび、バラエティに富んだ個性的なキャラクターたちの場面写真が公開となった。凛(平野)のドS発言を受けてついつい出てしまう“超ネガティブ”ヒロイン・優羽(桜井)の髪をおさえる“あわわポーズ”や、優羽を溺愛する親友の暦(玉城)のクールな表情、そして暦とともに凛と優羽の恋を見守る“オカン系”男子・蛍太(磯村)の優しい表情を垣間見ることができる内容。

まさに漫画からそのまま飛び出してきたような輝きを放つフレッシュなキャスト達について、佐藤祐市監督も「若い俳優の演技はまだまだ粗削りであるけれど、彼らの感性はとても新鮮で面白い。コミュニケーションがうまくできないキャラクターは、観客をイラつかせてしまう可能性もある難しい役ですが、愛されるキャラクターになっています」と絶賛するように、平野、桜井、玉城、磯村、そして優羽をめぐって凛のライバルとなる和真役の健太郎、そしてその妹・実花役の桜田ひより、それぞれが魅力的なキャラクターを作り上げている。

そんなフレッシュなキャストたちの最高にきらめく演技も楽しみな「ういらぶ。」は11月9日(金)より全国ロードショー。

(C)2018『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館

この記事の画像一覧