元℃-ute矢島舞美主演舞台でアクションに挑む、半身機械にされた少女を熱演

ニュース 公開日:2018/06/27 55
この記事を
クリップ
}/

都内でも数少ない円形劇場である品川プリンスホテル クラブeXにて、最新映像技術を駆使し、ステージを宇宙船に見立て、ハードなアクションを繰り広げる「LADY OUT LAW!」の上演が決定。  2018年9月14日(金)~9月24日(月・祝)、東京・品川プリンスホテル クラブeXにて上演される。

ヒロインは、アイドルグループ℃-ute(キュート)の元メンバーで、現在女優として活躍する、矢島舞美




その他、味方良介、鈴木勝吾、小野健斗、松井勇歩、増子敦貴、日比美思、そして、神尾 佑の出演が決定した。脚本は、ドラマや映画、舞台で、俳優としても活躍しながらも、近年では、2015年に、“エン= Entertainment:娯楽+ゲキ= Act:芝居”をコンセプトにした企画「エン*ゲキ」を立ち上げ、2017年には、弱冠24歳にして紀伊國屋ホールにて上演を果たした、池田純矢が新作を書き下ろした。また、つかこうへいダブルス』など数々の話題作をプロデュースし、同時に演出家としても少年隊ミュージカル『PLAYZONE』等を数多く手がける、岡村俊一が演出を手掛ける。チケットは、6月27日より公式HP先行販売開始。その他詳細は、公式HPまで。

<ものがたり>

第三次世界大戦により荒地と化した地球を捨てた人類は、その危機から脱する為に、広大な宇宙ステーションを築き上げた。しかし、束の間の平和は終わりを告げ、国境という名のステーションをいくつも乱立させた各国は、また争う様に宇宙事業を拡大していく。 そんな中【ステーション・ユートピア】は戦争、紛争、飢餓、差別とは無縁の独立国家。誰もが幸せに笑い合い、慎ましく淑やかな生活を営んでいる。そこへ突如現れたのは、とある人物を探しさすらう半身が機械仕掛けの少女。彼女の目的はこの世界を破滅へと導くこと。正義か?悪か?本当のOUTLAWは誰だー。