「女子力を磨いて」山崎育三郎 陣内孝則 ユナク 古屋敬多が再結集

ニュース 公開日:2018/06/22 47
この記事を
クリップ

2019年3月、日生劇場にてミュージカル「プリシラ」の再演が決定した。




原作は1994年公開の、3人のドラァグクィーンたちのドタバタ珍道中を描いたオーストラリア映画で、少ない予算で製作されたにもかかわらず世界中で大絶賛を浴び、その奇抜でオリジナリティ溢れる衣裳によりアカデミー賞衣裳デザイン賞も受賞。今やLGBTのバイブル的な作品となった。満を持して2016年12月に初演された日本人キャスト版は完売続出の大ヒットを記録し、大きな話題と感動を巻き起こした。

そしてこの度、世界を舞台に活躍を続ける演出の宮本亜門とメインキャスト4名が再結集し、待望の再演に挑戦する。

主演を務めるのはミュージカルの世界にとどまらず活躍の場をますます広げる山崎育三郎、バーナデット役には「ウィズ~オズの魔法使い~」でも宮本亜門作品に出演経験のある陣内孝則、アダム(フェリシア)役はダブルキャストで、「RENT」をはじめミュージカル界で目覚ましい活躍をみせるユナクと、Leadのメンバーで宮本亜門作品では「SUPERLOSERZ」にも出演経験のある古屋敬多が演じる。

<演出・宮本亜門 コメント>
最高にキッチュでカラフルなプリシラ号が帰って来ます。素晴らしい仲間たちとレインボーの旗を振りながら、世界を愛で包みましょう。お楽しみに。

<ティック(ミッチ)役・山崎育三郎 コメント>
ついにミュージカル『プリシラ』が帰ってきます!!再演が決まり、またあの世界に戻れることを今からワクワクしています。歌って踊って笑えて泣けて、ミュージカルの全ての要素が詰まった最高のエンターテイメント。僕自身、何度も心が動かされ、この作品の虜になりました。美しい楽曲、物語、男たち。『プリシラ』を劇場で体感したら、病みつきになること間違いありません!

<バーナデット役・陣内孝則 コメント>
芸能生活38年、自分が出演させて頂いた作品の中でも、最高に華やかで楽しくチャーミングなこの作品に…また最高に愛おしいバーナデッドというこの役に…再度チャレンジさせて頂けて嬉しいかぎりです!またまた、育三郎さん、ユナクさん、古屋さんに御迷惑をおかけする事になるやもしれませんが…還暦俳優のノビシロを魅せたいと思っております。

<アダム(フェリシア)役・ユナク コメント>
再演が決まり、またアダムとして皆さんに会いに行くことができてとても光栄です。『プリシラ』という舞台は、衣裳やセットや音楽、ダンスも華やかで、いろんなパフォーマンスをお見せすることができますし、お客様と一体になって楽しめる魅力があります。そして、心癒される家族愛、友情が詰まった素晴らしい作品です。今回、同じキャストでの再演ということで、アップグレイドした素晴らしい舞台になると思います。ぜひ、劇場にお越しください!

<アダム(フェリシア)役・古屋敬多Lead) コメント>
アダム役の古屋敬多です。今回『プリシラ』の再演が決まり心から嬉しさとワクワクが込み上げています!自分自身も再演を待ち望んでいた作品でした!やらせていただくからには、よりパワーアップした『プリシラ』をお届けできる様に精一杯歌、踊り、女子力を磨いてアダムを演じたいと思います!