広瀬アリス&大野拓朗 朝ドラとは違う顔「胸がキューってなるかな」

ニュース 公開日:2018/06/21 27
この記事を
クリップ

この秋、最注目の映画「旅猫リポート」(10月26日(金)より全国公開)の追加キャストが発表され、広瀬アリス大野拓朗山本涼介前野朋哉が出演することがわかった。

2012年の発売以来、有川浩作品の中でも1,2を争うほど評価が高く、舞台、ラジオドラマ、絵本、朗読劇と、数多くメディアミックス展開された「旅猫リポート」。原作者の有川浩自身も、過去のインタビューで「一生に一本しか書けない物語」と表現するほど思い入れの強い作品で、自ら脚本開発にも参加している。

猫が主要なキャラクターとして登場し、全編にわたって高度な演技が求められることから、映像化困難とされてきた本作だが、満を持して主人公の悟を福士蒼汰、猫(ナナ)の心の声を高畑充希が演じることで完全実写化する。

今回新たに出演が決定したキャストは、ナナの新しい飼い主候補で、悟が信頼している大切な人たちで本作において、悟の過去を知る非常に重要な役どころ。




悟の高校時代の同級生で初恋の人・千佳子役には人気実力を兼ね揃えた若手女優の一人、広瀬アリスが決定。動物を愛し正義感が強い役柄をまっすぐに演じている。広瀬自身が持つ柔らかいイメージも加わり、千佳子がより一層魅力的な存在になっている。同じく悟の高校時代の同級生・杉修介役には、映画・ドラマ・舞台・ミュージカルにと、役柄も幅広く演じ分けて活躍する大野拓朗。千佳子とは夫婦で、彼女の尻に敷かれながらも、ペットと宿泊できるペンションを営み、彼女を支える優しい男を熱演。大野はドラマ「三匹のおっさん」シリーズに続いての有川作品の出演となり、原作の世界を本作でも見事に体現している。

小学生時代に悟が猫と一緒に暮らすきっかけを作り、現在は実家の写真館で働いている旧友・澤田幸介役に芝居だけでなく、メンズノンノモデルとしても活躍している山本涼介が決定。ナナの一番最初の新しい飼い主候補となり、本作の導入を担う役どころだ。そして、人にも動物にも優しい男で、2番目の新しい飼い主候補として登場する悟の中学生時代の友人・吉峯大吾役に前野朋哉。物語に広がりを与える重要な役どころを持前のキャラクターで見事に演じきっている。

偶然にも、広瀬、大野、前野は昨年秋から今年の春にかけて放送されたNHKの連続テレビ小説「わろてんか」で共演。「わろてんか」よりも前に撮影された本作から息のあった演技を見せている。中でも広瀬と大野は今回は夫婦役ということで、二人の掛け合いに要注目だ。

また、この度、映画のもう一人の主役・ナナの顔を全面にした原作本のスペシャル猫帯の発売も決定した。ナナの力強い視線に思わず吸い込まれるデザインになっている。裏表紙の可愛い後ろ姿にも注目。スペシャル猫帯付きの文庫は7月から、全国書店にて展開予定。

1/2ページ

この記事の画像一覧