栗山千明・安達祐実らが劇中で恋するアイドルグループ「スノーホワイツ」結成

ニュース 公開日:2018/06/01 25
この記事を
クリップ
}/

作品数NO.1の映像配信サービス「dTV®」は、2016年に実写ドラマ化され話題となった「校閲ガール」の人気作家・宮木あや子原作「婚外恋愛に似たもの」を実写化したドラマを2018年6月22日(金)より配信開始。今回、劇中で栗山千明安達祐実ら実力派女優陣が恋をするアイドル“スノーホワイツ”を結成した。





ドラマ「婚外恋愛に似たもの」は、栗山千明安達祐実ら実力派女優陣が出演し、アイドルに恋をした<35歳オンナ>の本音を描いたヒューマンコメディで、2018年6月22日(金)よりdTVにて配信開始する。その物語に登場する、普通に生活していたら絶対に出会わなかったであろう5人の女性たちが追っかけをするアイドルグループ“スノーホワイツ”を現役のアーティスト、俳優として活躍する5名の男性陣でドラマ配信時期限定で結成。原作の“スノーホワイツ”に忠実なアイドルグループとして期間限定で結成する。

“スノーホワイツ” は、Da-iCE岩岡徹和田颯、DearDream(5次元アイドル応援プロジェクト『ドリフェス!R』)所属、また俳優として活動する太田将熙、元α-X’s増子敦貴聖貴から構成。2018年1月15日にデビュー5周年イヤーに突入したDa-iCE。その中でパフォーマーとして活躍する岩岡徹が、スノーホワイツのリーダーとしてグループをまとめる「みらきゅん」を演じる。また、Da-iCEのパフォーマーで、“ダンスリーダー”としても活躍し、最近では俳優としても活躍が目立つ和田颯が、ツンデレでダンスが抜群にキレる「ジルさま」を演じる。さらに、5次元アイドル応援プロジェクト「ドリフェス!R」のメインキャラクターを演じ、俳優としても活動している太田将熙が、グループ最年少「ハッチ」を演じる。元α-X’sとして活動し、最近では舞台俳優としても活動する増子敦貴は、子犬のような表情が愛おしい「チカちゃん」を演じる。元α-X’sのボーカルとして活動し、今後は演技まで幅を広げて活躍が期待される聖貴は、どこか暗い影のある美少年「マッシュ」を演じ、物語に彩を与える5名のイケメンが集結。今後、キレのあるダンスや透き通るセクシーボイスも披露…!?是非、ドラマ本編とともに5名の輝かしい活躍をお楽しみいただきたい。

今回、「婚外恋愛に似たもの」の劇中に出てくるライブシーンの撮影エキストラも募集!詳細はメディアプルポHPをご確認いただきたい。さらに作中と同様のコメディ感を醸し出すアーティスト公式HPも作成。公式のアーティスト写真も作成し、色男たちの疑似芸能活動を応援していく。今後の展開は順次こちらにて情報出しを予定しているのでぜひチェックしていただきたい。

また、番組公式SNSでは随時オフショットや劇中の場面写真などレアショットを公開。ここでしか見られないそれぞれのキャラクターごとの特徴や普段の“スノーホワイツ”の素顔を見せていく。

(C)エイベックス通信放送


この記事の画像一覧