栗山千明 憧れのメーテル役に、「銀河鉄道 999」初の実写化決定

ニュース 公開日:2018/05/15 63
この記事を
クリップ

スカパー! は、国民的大ヒット作であり国際的にも人気が高い「銀河鉄道 999」を生放送で初の実写化することを決定した。主演・メーテル役の栗山千明、鉄郎役の前田旺志郎をはじめ豪華キャストを迎え、6月18日(月)よる8時より BS スカパー! で生放送する。





国民的人気を誇る伝説的 SF 作品「銀河鉄道 999」を「生ドラマ」という型破りな切り口で BS スカパー! が初実写化する。主演・メーテル役に栗山千明、鉄郎役に前田旺志郎、クイーン・エメラルダス役に凰稀かなめ、機械伯爵役に染谷俊之、大山トチロー役には橋本じゅん、アンタレス役には宇梶剛士という豪華実力派キャストが集結。

栗山千明、前田旺志郎はどちらも生ドラマ初挑戦。また製作チームには数々の人気テレビドラマを手掛けるザ・ワークスが参加。さらに、ドラマは壮大な世界観を表現するため CG を多用。日本映画界屈指の CG クリエーターたちが担当する。今までにない生放送ドラマと CG による融合で、スカパー! だからこそ挑戦できるドラマをお届けする。

また、生ドラマ放送終了後には出演者によるアフタートークを生放送で展開する。その他、スタジオには、舞台「銀河鉄道 999」~GALAXY OPERA~とのコラボレーションとして主演・星野鉄郎役を演じる中川晃教とゲストが登場。今年80歳をむかえる原作者・松本零士氏へのリスペクトを中心に語り合う。生ドラマ 60分、トーク番組30分、計90分の生放送でお送する。

また、7月1日(日) よる10時から、東映チャンネルで「銀河鉄道 999(劇場版)」を放送する。こちらの関連番組もあわせてご覧いただきたい。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 5件)