初共演の浅田真央・舞姉妹、洗練された“美ボディ”にため息

ニュース 公開日:2018/04/23 248
この記事を
クリップ
}/

『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン発行)の最新号(4月24日(火)発売)では、初プロデュースのアイスショーを控えるフィギュアスケーターの浅田真央と姉の舞が登場。姉妹が揃って雑誌に出演するのは、今回が初めて。

表紙のほか、70年代のディスコ風ルックで着飾ったグラビアページ(8P)と美輪明宏とのスペシャル鼎談をお届けする。また、特集「考えるカラダ」では、俳優の小栗旬や若手力士・石浦将勝、義足のダンサー・大前光市らが登場、第一線で活躍するトップランナーたちの肉体と精神の関係について、ひもといていく。




自身の初プロデュースとなるアイスショーを控える浅田真央と姉の舞が、アスリートらしく均整のとれた”美ボディ”で「70s Disco & Dance!」をテーマに躍動。また、美輪明宏が新しい世界に挑む姉妹に直言アドバイスを送る、スペシャル鼎談が実現。舞台の作・演出・美術・主演をこなす“愛のカリスマ”は何を語ったのか?

 


この記事の画像一覧