“カフェマスター”秋山の自画自賛ぶりに渡辺直美がツッコミ

ニュース 公開日:2018/04/23 87
この記事を
クリップ

一般財団法人BOAT RACE振興会は2018年4月23日(月)より、2018CMシリーズの第3弾 「マスターの鼻うた」篇を全国で放映する。

2018年CMシリーズは、お笑い芸人ロバートとお笑い芸人・タレントの渡辺直美を起用しており、“Let’s BOAT RACE!”をキャッチフレーズに「ファンの方も、ボートレース未経験の方も、年代性別を問わずもっと気軽にボートレースをやろう!」というメッセージを発信。とあるカフェを舞台にした“ボートフル”コメディをイメージしている。

第3弾のCMでは、2017年CMでお馴染みの楽曲『見えないスタート』がロバート秋山によって大幅アレンジされ、“自画自賛バージョン”に生まれ変わる。「なぜにこんなにうまいの?私のつくったコーヒーは♪」と自分の入れたコーヒーを褒め、「なぜにこんなにかっこいいの?私のしぶい顔♪」と自分の顔を褒める自画自賛ぶり。本来のCMソングとあまりに違う様子の替え歌に、ダイナマイトボートレースカフェに飾られたディーヴァ“NAOMI(渡辺直美)”の画が「違うでしょ!!」と心の叫びをぶつけるコメディタッチのストーリーになっている。


CMで使用されている『見えないスタート』はベートーベンの名曲ピアノ・ソナタ8番<悲愴>のカバー曲。今回はロック調となっており、前回のクラシック調とはまた違った印象で、ボートレースの疾走感やエキサイティングさが表現されている。カフェマスターの秋山が歌う替え歌との違いをお楽しみいただきたい。

また、ロバート秋山の替え歌がメインのストーリーではあるが、インパクトでは渡辺直美も負けていない。「違うでしょ!!」というツッコミを撮影する際に、監督から色々な顔のパターンを撮りたいとのリクエストが。撮影し続けるカメラに対し、立て続けに「違うでしょ!!違うでしょ!!違うでしょ!!・・・」とまったく違うパターンの表情を次々と披露するスゴわざを披露した。

もともとは、もう少し原曲に近い形で歌詞のみ変える設定だった撮影も、テイクを重ねるごとに秋山の歌いっぷりにどんどん力が入り、完全オリジナルに。当初の設定とは異なる歌となったが、現場は大いに盛り上がり、今回のカフェマスターオリジナルバージョンが出来上がった。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)