A-Studio 新サブMCに川栄李奈「とにかく上手いです」鶴瓶も太鼓判

ニュース 公開日:2018/03/23 64
この記事を
クリップ

笑福亭鶴瓶が今一番観たいスターを招き、その人柄から巧みにゲストの懐に入り込むことで、普段見せたことのない素顔や本音を引き出してしまうというプレミアムな人気トーク番組「A-Studio」(TBS毎週金曜よる11時放送)。

今回、鶴瓶の相棒となるサブMCに、なんと女優としてCMタレントとして現在引っ張りだこの川栄李奈が4月6日放送より加入との発表が3月22日、TBS放送センターであった。

記者団の前に姿を表した鶴瓶は放送が10年目に突入する「A-Studio」について「自分のやってきた方式が認知されたような、10年でようやく分かってもらえたのかな」と感慨深げに語り、節目を迎える新たな門出のパートナーとして川栄李奈を紹介した。





鶴瓶は川栄の印象について、「とにかく上手いです。凄くいい」「なにを振ってもスッと返す」「色んなこと経験して、場数踏んで慣れてるから安心して振れる。初日から出来た」とべた褒め。

対する川栄も鶴瓶に対し「テレビではあんなにいつもニコニコしてるけど、本当は暗いのかな(笑)なんて思ってたら、テレビのまんまでビックリしました。アットホームで何でも話せます」と語るなど相性はバツグンの様子。

そんな川栄、A-Studioは憧れの番組だったようで、15才で芸能界入りする際には地元の友達に「A-Studio出た時呼ぶからね、出てね!」と冗談めかして語っていたことを明かし、これが見事に実現したことについては「嘘みたい。夢見たい」とその瞳を輝かせた。

また、鶴瓶が川栄に対し「色んな顔持ってる。インスタとかでもな」と切り出すと、川栄が「それ、加工です」と返し、鶴瓶がさらに「あれ加工か!オレもやろ」と会場を沸かせるなど、10年目となる新しいA-StudioではMC陣の掛け合いにも期待が広がる。

「気張らずに淡々と番組が続いて行くという良いパターン。後また10年と続いていけば」と締めくくられたこの日の発表、新たな10年のスタートは新しい風を感じさせる素晴らしい船出となった。

この記事の画像一覧 (全 4件)