ピコ太郎出演CMを7か国で放送、歌っているのは妻・多味さん

ニュース 公開日:2018/03/16 55
この記事を
クリップ

2018年3月19日(月)より、日本番組専門チャンネル「WAKUWAKU JAPAN」の広報大使・ピコ太郎が出演する新CMがインドネシア、ミャンマー、シンガポール、台湾、スリランカ、ベトナム、モンゴルの7か国・地域にてオンエアとなる。海外での放送に先駆けて、3月15日(木)よりWAKUWAKU JAPANのFacebookやYoutubeにて公開となった。





新TVCMは、ピコ太郎のプロデューサー・古坂大魔王のオリジナル書き下ろし楽曲を背景に、次から次へと日本の名所・名物がリズミカルに紹介され、ピコ太郎がその上で踊るという、ピコ太郎ならではのリズムと映像を融合した内容になっており、WAKUWAKU JAPANが世界へ日本の文化・多彩なエンタテイメントを楽しく届ける世界観を表現している。

<ピコ太郎インタビューコメント抜粋>
Q.今回の CM でピコ太郎さんがこだわった点を聞かせてください。

音楽は多味(たみ)さん(ピコ太郎の妻)が歌っていますが、カラオケボックスで歌った音楽をそのまんま使いました。それに合わせて「WAKUWAKU JAPAN」の振付をつけて、それをみなさんと一緒に覚えて、できればいいかなと思っています。それ以外は一切ありませんね。
あ、もう1個ありました!
いろんな場所に行って、クロマキー(画面合成)で作ったように見えますけど、あれ実際に行っているんですよ。空を飛んでいるシーンがあるじゃないですか、あれ実際飛んでいるんですよ!なので、そういうところの苦労、そしてクロマキーのきれいさも、見てもらえればいいかなと思います。
とても覚えやすい曲で、覚えやすい振付ですので、何十回も何百回も見てもらえたらうれしいな、というCMになりました。

なおフルバージョンのスペシャルインタビューは、YouTubeにアップされている。


(C)WAKUWAKU JAPAN

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ