the GazettE、約3年ぶり待望のNEW ALBUMをリリース

ニュース 公開日:2018/03/10 16
この記事を
クリップ
}/

the GazettEが自身の結成記念日となる2018年3月10日(土) 0:00 -JST-に、6月13日(水)リリースのNEW ALBUM『NINTH』(ナインス)の詳細と、全国TOURスケジュールを一挙公開した。

約3年ぶりとなる今作に収録される12曲は全て新曲で、[LIMITED EDITION BOX A](CD+BD)、[LIMITED EDITION BOX B](CD+2DVD)の完全生産限定BOX2種のほか、初回限定盤(CD+DVD)、通常盤(CD)の全4形態となる。なかでも、[LIMITED EDITION BOX A](CD+BD)、[LIMITED EDITION BOX B](CD+2DVD)には映像特典として、新曲「Falling」のMUSIC VIDEO+MAKINGのほか、2017年3月に国立代々木競技場第一体育館にて開催されチケット即完売の超プレミアムライブとなった
[the GazettE 十五周年記念公演 大日本異端芸者「暴動区 愚鈍の桜」]が、MC含めほぼノーカットで収録されるという超豪華BOX仕様となっている。ファンに熱望されていた本公演の映像化がついに実現された。





そしてNEW ALBUM収録の新曲『Falling』のMUSIC VIDEOが、the GazettE OFFICIAL SITEにて全世界同時先行公開スタート。同楽曲のミックスで新たに起用されたのはJosh Wilbur(ジョッシュ・ウィルバー)。

Korn(「The Serenity of Suffering 」〈2016年〉)、 Lamb of God(「Sacrament」〈2006年〉・「Wrath」〈2009年〉・「VII: Sturm und Drang」〈2015年〉他)、 Megadeth(Dystopia〈2016年〉)をはじめとする、さまざまなアーティストの作品に関わってきた人物だ。今作でthe GazettEが打ち出す新たな世界観を、まずは公開されたMUSIC VIDEOでいち早くキャッチして頂きたい。

前作「DOGMA」(2015年8月リリース)以来、自身3度目となった全9カ国に及ぶワールドツアー『the GazettE WORLD TOUR16 DOGMATIC -TROIS-』、国立代々木競技場第一体育館でのTOUR FINAL『the GazettE LIVE TOUR 15-16 DOGMATIC FINAL -漆黒-』、幕張メッセでの規格外のフリーライブ『the GazettE STANDING LIVE TOUR 16 GRAND FINALE DOGMA-ANOTHER FATE-』、[大日本異端芸者]復活となった『the GazettE 十五周年記念公演 大日本異端芸者「暴動区 愚鈍の桜」』、富士急ハイランド・コニファーフォレストにおける単独大型野外公演『the GazettE LIVE IN SUMMER 17「BURST INTO A BLAZE 3」』など、次々と金字塔を打ち立て、新たな高みを目指し駆け抜けてきたthe GazettE。留まることを知らない彼らが新たに生み出すNEW ALBUM「NINTH」は、3月10日(土)より全国SHOPにて予約受付スタート。さらにNEW ALBUM『NINTH』を引っ提げた全国14都市17公演に及ぶTOURも発表され、3月10日(土)正午よりファンクラブ先行チケット受付がスタートとなる。

3月10日という節目を迎え、なおも走り続けるthe GazettEから引き続き目が離せない。

この記事の画像一覧

関連タグ