X JAPAN 映画「WE ARE X」が「BEST MUSIC FILM」を受賞

ニュース 公開日:2018/03/02 86
この記事を
クリップ

3月1日にパシフィコ横浜にて開催された「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2018」で、 X JAPANのドキュメンタリー映画「WE ARE X」が、 最も優れた音楽映画に与えられる賞「BEST MUSIC FILM」を受賞した。





「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」は、 日本最大の音楽番組専門チャンネル スペースシャワーTVが主催する、 日本のポップカルチャーを代表するアワードで、 様々なコンテンツで功績をあげユーザー支持を得たアーティストやクリエイターが表彰される。

現在YOSHIKIはLAでレコーディング作業中のため、 残念ながら当日会場に足を運ぶことができなかったが、 LAから届いたムービーコメントの中で、 「今回このような賞を受賞できたのは、 本当にファンの皆さんのおかげだと思っています。 」 と、 感謝の言葉を口にした。

映画「WE ARE X」は、 2016年1月に米・サンダンス映画祭への出品を皮切りに、 今年2月のロシア公開を含め、 これまで世界29もの国と地域で上映されており、 更に日本では、 昨年末に発売されたDVDがドキュメンタリー映画として“異例”とも呼ばれるほどの大ヒットを記録。 世界中の劇場で公開され続けている本作が、 ここ日本でも多くの人たちに支持をされたことが、 今回この「BEST MUSIC FILM」の受賞に繋がる形となった。

現在、 4月に行われる世界最大規模の米コーチェラ・フェスティバルへの出演を控えているX JAPAN。 更に8日に放送予定のYOSHIKI CHANNELでは、 YOSHIKIから重大発表を行うとのことで大きな盛り上がりをみせており、 今後の動向に注目が集まっている。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ