「週刊ザテレビジョン」第95回ドラマアカデミー賞を発表

ニュース 公開日:2018/02/15 6
この記事を
クリップ

「週刊ザテレビジョン」2月14日発売号(KADOKAWA)にて、第95回ドラマアカデミー賞が発表された。

ドラマアカデミー賞は1994年に創設され、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNO.1を決定し、毎年4回、クールごとに実施されている。

第95回は、池井戸潤の原作ドラマ「陸王」が最優秀作品賞、主演男優賞、監督賞の3冠に。主演の役所広司、プロデューサーの伊與田英徳氏、監督の福澤克雄氏ら受賞者のインタビューが掲載されている。



また、主演女優賞は、「奥様は、取り扱い注意」の綾瀬はるか、助演男優賞は、大河ドラマ「おんな城主 直虎」の高橋一生、助演女優賞は「監獄のお姫さま」の満島ひかりが受賞した。ドラマソング賞は「先に生まれただけの僕」主題歌、『Doors~勇気の軌跡~』が受賞した。

受賞結果はwebサイト「ザテレビジョン」にて公開中だ。

この記事の画像一覧