叶美香 クレーンゲームに挑戦、ファビュラスな仕様でなく戸惑う?

ニュース 公開日:2018/02/11 7
この記事を
クリップ
}/

平昌冬季五輪も熱いが、千葉県の幕張メッセも熱い!というわけで2月10日(土)・11日(日)の二日間、日本最大級のゲームファンとゲーム大会の祭典「闘会議2018」が開催となっている。

初日から日本初となるeスポーツプロライセンスが発行されるなど異例の盛り上がり。2日目となる2月11日(日)は初日を遥かに上回る人入りとなっており、会場内はゲームファンのみならず家族連れに外国人観光客も多いという大変な熱気。

この熱気をイベントステージ登壇とともに「うぉぉぉぉぉ」という地鳴りにも似た歓声に変えたのが、あのコミケ参加が大きな話題となった叶姉妹だ。





なんと、あの叶姉妹がアミューズメント景品向けにファビュラスなフィギュア「叶姉妹 ファビュラスなQposket」になってしまうということで、その試作品が本人たちに初公開されたのだ。1億円は入ろうかというジュラルミンケースから叶姉妹フィギュアが取り出されると、美香も叶恭子も「まあ!カワイイ!」とグッドルッキングなファーストインプレッションにご満悦の様子。

それでもまだまだ試作段階とのことで、「ご意見を」との流れになると、恭子は「私の唇は上下ともに今の2倍にしたらいいんじゃないかしら」「髪色もグラデーションにした方が素敵」と鋭いアドバイス。さらに全2色くらいを想定していた開発陣に対し、4色ほどのカラーを指摘した上、「ゴールドのドレスなんていいんじゃないかしら」と担当者に大汗をかかせてしまうアドバイスまで。

この叶姉妹節が炸裂といったステージはまだまだ続き、なんと美香がクレーンゲームに挑戦するという。早速チャレンジ企画になるも、クレーンゲームのシステムに馴染みのない美香は、ボタンをファビュラスかつマーベラスに“ポンッ”とワンプッシュしただけで動くと勘違い。これには開発者も「ファビュラスな仕様になっておらずすみません!」と平謝りするしかないという流れに。このまま仕切り直しの再チャレンジになると、まさかの腕前で見事に景品を一発キャッチということで珍しく大はしゃぎ。

試作品発表から大盛り上がりの「叶姉妹 ファビュラスなQposket」、本人たちからのアドバイスを反映した上で今秋登場予定だ。これはファビュラスにゲットしに行くしかない。

この記事の画像一覧