ゲームファンとゲーム大会の祭典 闘会議2018開幕

ニュース 公開日:2018/02/10 4
この記事を
クリップ

昨今では世界的にも「eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)」としてゲームの腕前を競い合う流れが急速に盛り上がりつつあり、プロゲーマーらの台頭やその人気も目覚ましい。もちろんこの世界的な潮流に乗り遅れてはなるまいと盛り上がりを見せるのが、国内最大規模となるゲームファンとゲーム大会の参加型祭典「闘会議2018」だ。

2月10日(土)・11日(日)の二日間、幕張メッセ国際展示場(千葉県千葉市)にて開催されるこの闘会議2018では、オンライン対戦ゲームやスマホゲームはもちろん、カードゲームやボードゲームと言ったアナログゲームにレトロゲーム、さらにお馴染みゲーム実況エリアにコスプレエリア、ゲーム音楽ステージに様々なブースイベントなど盛りだくさんの楽しみ方が満喫できる。



さらに昨年からはアミューズメント・エンターテインメント関連機器の展示会「ジャパンアミューズメントエキスポ(JAEPO)」との共同開催が実現しており、幅広いゲームジャンルの取扱を網羅している。

そして今年の目玉と言えば、何と言っても国内初となるeスポーツのプロライセンス発行予定大会が実施されるというビッグウェーブの到来だろう。このゲーム新時代の夜明け、時代の転換点とも言える瞬間を体感しようと闘会議2018の開催される幕張メッセには開場前から開場待ちのゲームファンが続々と。また、今回開催される各大会には世界屈指のプロゲーマーらも招かれており、予選を勝ち抜いた日本代表選手との頂上対決も目の当たりにできるという又とないチャンスとなっている。

これはゲームファンならずとも、時代の生き証人として“体感”しに行くしかない。

この記事の画像一覧

関連タグ