いきものがかり水野良樹、五木ひろし&坂本冬美のデュエット曲を作詞・作曲

ニュース 公開日:2018/02/08 6
この記事を
クリップ

2月14日に発売となる、五木ひろし坂本冬美によるオリジナル・デュエットソング「ラストダンス」のMVが公開となった。この楽曲は、いきものがかり水野良樹が作詞・作曲したお洒落で軽快なナンバーに仕上がっており、平成のデュエットソング定番を目指す楽曲となっている。



また坂本冬美は、初のインタビュー集「坂本冬美、語る」が、2月23日に発売が決定。

坂本冬美、語る」の出版社のジョイフルタウンは新潟に於いて、「月刊にいがた」「pas magazine」等の情報誌を発刊している地方版社だが、28年前から、半年に一度、「cast」なるミュージシャン・インタビュー集を全国発売している。過去取り上げているのはロックやポップス・ジャンルのアーティストがほとんどだが、その中で唯一演歌アーティストのインタビューを掲載していたのが坂本冬美。「cast」編集長である棚橋和博が、坂本冬美の歌に、いわゆる演歌ジャンルの枠に収まらない、ロックやソウルを唄える逸材だと感じて惚れ込み、6年前から定期的にインタビューを積み重ね、今回の「坂本冬美、語る」の発行に至った。

この記事の画像一覧