「歌のゴールデンヒット」アイドル50年史、広末涼子が司会初挑戦

ニュース 公開日:2018/02/01 85
この記事を
クリップ

2月12日(月)よる7時から「歌のゴールデンヒット-青春のアイドル50年間-」(TBS)が4時間のスペシャル放送で放送される(※一部地域では放送開始時間が異なります)。

今回で3回目となる『歌のゴールデンヒット』。見どころは、ズバリ「アイドル」! 番組では過去およそ50年の間に活躍したアイドルを、4時間にわたり振り返る。

司会は堺正章、宮迫博之に加えて、今回は広末涼子が自身初となる司会に挑戦。堺は言わずと知れた「ザ・スパイダース」のボーカルとして1965年にデビュー。以降、現在も日本中から支持を得ている存在だ。また、宮迫は80年代のアイドル黄金時代に青春期を過ごし、数々の名曲に熱烈なファンとして接していた。そして女優として大活躍中の広末が司会に初挑戦。どんな司会ぶりを見せてくれるのか、ファンならずとも期待が高まる。





スタジオでは、かつて大ブームを巻き起こしたアイドルと、そのブームを追いかけていたファンが再会し、当時は知られていなかった数々の秘話が明かされる。さらにTBSに眠っていた超秘蔵映像を蔵出し。 時代を彩ったアイドルたちの名曲と、魅力あふれる姿を記録した映像の数々は、すべての世代に「あの日のときめき」をよみがえらせることだろう。2月12日(月)よる7時からの『歌のゴールデンヒット』、ぜひご覧いただきたい。


<堺正章コメント>
今回4時間の放送になりますので、体力が持つか心配です(笑)が、笑顔で頑張りたいと思います。1960年代後半から音楽番組の司会をしておりますが、その頃からの掘り起こし映像を見ていただき、各世代がそれぞれ当時の青春を振り返っていただけましたら、良いのではないかと思います。よろしくお願い致します。

<宮迫博之(雨上がり決死隊)コメント>
私も50歳前ですので、生まれたときから青春ど真ん中のアイドルの方々が集まり、懐かしい映像や当時のエピソードトークもたくさん聞けます。本当に素晴らしい番組に2回も出させていただけるなんて。当時のアイドルやファンの方が来てくれまして、色々な話が聞けますので、是非、楽しみにしてください。

<広末涼子コメント>
初めて司会のお仕事をさせていただくのですが、なぜ私がというが最初の感想でした。でも堺さん、宮迫さんがいらっしゃるので、委ねさせていただき、視聴者の方と同じような立場から、想い返して楽しませていただければと思っています。

ⓒTBS

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ