TWICE 新曲MVは「アニメ×実写」

ニュース 公開日:2018/01/12 60
この記事を
クリップ
}/

【いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる】と言う意味を持つ、Asia No.1最強ガールズグループ“TWICE”。昨年末には、「第68回 NHK紅白歌合戦」に出演し、華やかなパフォーマンスで視聴者を魅了したばかり。

昨年6月に発売したアルバムは『#TWICE』は販売枚数が30万枚を突破。そして10月に発売した、日本で初のオリジナル曲となるファーストシングル『One More Time』は、10月30日付オリコンウィークリーチャートで、20.1万枚を売り上げ、1位を獲得。売上枚数においては、1stシングルの初週売上が2017年度最高を記録し、さらに海外アーティストの1stシングルの初週売上でも、歴代1位を記録、配信も絶好調で、iTunesを通して世界に同時配信された『One More Time』は、タイ、フィリピン、インドネシア、マレーシア、シンガポール、ヴェトナム、スリランカ、香港、台湾、パナマなど10の国と地域のiTunes総合アルバムチャートで初登場1位を獲得。マカオ、チリ、カンボジアなどでもTOP10内にランクイン。また、国内においても音楽配信サイトLINE MUSICで配信開始と同時にリアルタイムランキングとBGM&着うたランキングにおいて1位を獲得。 “TTポーズ”も2017年の最大のトレンドとなり、年末の各ランキングでも1位を獲得するなど、社会現象になっている。





そんなTWICEは、2月7日に、ニューシングル『Candy Pop』を発売。本日、そのミュージック・ビデオが公開された。今回のミュージック・ビデオは、アニメキャラクターのダンスを可愛く踊らせることに定評のある、日本のアニメ界を牽引する京極尚彦監督と、韓国の映像クリエイター陣との共作による「アニメ×実写のミュージック・ビデオ」。キャンディの世界を舞台としたストーリー性のある作品となっている。また原作は、JYPエンターテインメントの代表プロデューサーである「J.Y. Park」が手掛け、本人もアニメのキャラクターとして登場するなど、実際のTWICEともリンクする、遊び心ある作品となっている。

なお、本日より各配信サイトにて『Candy Pop』の単曲配信がスタート。ミュージック・ビデオと合わせて、ぜひチェックしてほしい。また、2月1日(木)から「Candy Pop」の世界観をイメージした『TWICE Candy Pop CAFE』が、東京と大阪にて期間限定オープン。詳細は近日発表される。

この記事の画像一覧

関連タグ