千鳥×とろサーモン ”クセが強い”シャッフル漫才を披露

ニュース 公開日:2017/12/26 9
この記事を
クリップ
}/

お笑いコンビ・千鳥と、「M-1グランプリ2017」で優勝したとろサーモンがシャッフルコンビを組み、スペシャルな漫才を披露する「-196℃ ストロングゼロpresents 千鳥×M-1優勝芸人 シャッフル漫才バトル」の動画をWEB上にて公開した。

シャッフルコンビとなったのは、大悟(千鳥)&村田(とろサーモン)と、ノブ(千鳥)&久保田(とろサーモン)。M-1グランプリでとろサーモンが披露した優勝ネタの「旅館」と「石焼き芋」をベースに、大悟の奇想天外なボケ、ノブの「クセの強さ」が絶妙にマッチし、元ネタとはまた違う魅力が詰まった即興漫才を各々披露している。

また、各コンビのネタ合わせの様子も動画にて公開。ネタ制作の過程や普段は見ることのできない限定コンビ2組の素顔が堪能できる内容となっている。千鳥と今後ブレイク間違いなしのM-1優勝芸人・とろサーモンの第一歩を記録した、本動画に注目だ。





■『シャッフル漫才バトル ネタ合わせ』篇の見どころ                                         
プライベートでも親交が深い千鳥とろサーモンですが、一緒に漫才をやるのは今回が初めてとなります。それぞれ個室に入り、ネタ合わせがスタート。

大悟は村田に、いつもどのようにネタ作りをやっているのか確認をすると、とろサーモンは口頭でやっていると返答。これは、千鳥と同じスタイルとのこと。「YOUチャンピオンやで?チャンピオンツッコミやで」と余裕の表情を浮かべる大悟に対し、「不安です」と終始言い続ける村田のギャップに注目だ。

ノブと久保田のコンビは、開始からとばし気味の久保田に対して、ノブさんが「舐めるなよ俺を!『クセしかねぇ男』って思っとるんじゃない!?」と一触即発?な場面も。そうこうしながらもノブが「立ちでやってみよう」と言うと、久保田は「感性とか天才のタイプやと思ってた、体で覚えるタイプやん」と驚きの表情を見せる。

TVでは見ることができないような、芸人の裏側の努力や試行錯誤が垣間見える、リアルで新鮮味のあるネタ作りの様子をこの動画では見ることができる。

■『シャッフル漫才バトル 大悟(千鳥)&村田(とろサーモン)』篇見どころ
大悟と村田はとろサーモンがM-1グランプリで披露した「旅館」を元にした漫才を披露。元ネタでは久保田が演じるインパクト抜群の旅館の女将に、村田が的確にツッコミを入れていくネタだが、今回はボケが大悟。久保田とはまた違った、非常にパンチの効いた旅館の女将姿を披露している。旅館の内装や内風呂のくだりなど、元ネタに似ながらも大悟のアレンジが加えられたボケと、そこに見事に合わせてツッコむ村田の掛け合いは必見だ。

■『シャッフル漫才バトル ノブ(千鳥)&久保田(とろサーモン)』篇の見どころ
ノブと久保田は、こちらもM-1グランプリで披露した「石焼き芋」のネタを披露。元々のネタでは石焼き芋の移動販売の様子を、久保田が謎の一人二役で表現するというネタに対して村田が鋭くツッコミを入れていく、というネタ。途中、元ネタ通り“クセが強い”一人二役を披露した久保田に、ノブさんが入れるツッコミはもちろん…?

この記事の画像一覧