LUNA SEA「ルナフェス 2018」開催を発表

ニュース 公開日:2017/12/24 13
この記事を
クリップ
}/

LUNA SEAが、12月23、24日で3万人を超える観衆を集めさいたまスーパーアリーナ公演を行った。そして24日の終演後に自身が主催するロックフェス「LUNATIC FEST.」の第二弾、「LUNATIC FEST. 2018」を、来年6月23日(土), 24日(日)に幕張メッセで開催することを発表した。

クリスマスイヴに行われた、さいたまスーパーアリーナ2days公演の二日目。熱狂と歓喜が渦巻く中ライヴは終演を迎え、メンバーがステージから姿を消すと、暗転となった会場のスクリーンに年明けから開催される全国ツアーのスケジュールがロールアップされた。その直後、プロジェクションマッピングによる演出が始まり、流星の中からフェスの新たなキービジュアルとなる流星スカルが出現!「LUNATIC FEST. 2018」の文字と共に、開催の一報が告げられたのだ。





2015年、バンド結成25周年のファイナルイベントとして初めて「LUNATIC FEST.」(通称:ルナフェス)が開催され、その模様は今や伝説として語られるほど、史上最強&最狂のロックフェスとして日本の音楽シーンに新たな歴史を刻み付けたが、あれから3年、今度は4年振りとなるオリジナルアルバム『LUV』を携えての第二弾開催となる。

メンバー全員のフェスに込めた強い信念と、出演者への感謝とリスペクト、そして会場に集結した同志たちからの大きなエネルギーが創り出したあの唯一無二の空間が、来年6月、再び幕張メッセで甦る。

はたして今回の出演バンドはどんなラインナップになるのか?特設サイトに現れる「NEXT ACTION!」のワード、そして示される日付に注目し、
最新情報を見逃さずにチェックしていこう。

この記事の画像一覧

関連タグ