鬼龍院翔 Mステ生演奏への経緯&意気込み語る「止まりはしない」

ニュース 公開日:2017/12/22 11
この記事を
クリップ
}/

ヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバー鬼龍院翔(33)が21日、アメブロオフィシャルブログを更新。同日発表された22日に千葉・幕張メッセから生中継で放送されるテレビ朝日系「ミュージックステーション スーパーライブ2017」(よる7:00~11:10※4時間完全生放送)で初の生演奏することに「ここまで来たらやるしかない…」「僕たちの生演奏のグルーヴを聴いてください!やるぞ!!中学で音楽を教えてくれていた鈴木先生見ていて下さいね!!頑張ります~!」と意気込みを綴った。

「明日はMステとYOSHIKI CHANNEL!」と題して更新されたアメブロは、おなじみの「今朝のパンですよ」とパンにハムを1枚のせた画像を投稿。





そして、同日発表された「ミュージックステーション スーパーライブ2017」で代表曲『女々しくて』の生演奏を初めて披露することが大きな話題になったことについて、「Yahoo!トップにニュースで載ってた!!すげー!ありがとうございますm(_ _)mそうなんです女々しくてを生演奏します…(((^-^)))」とニュースになっていることに喜び、改めてファンに報告した。

生演奏をするこになった経緯については鬼龍院は、「いや…勿論僕らから言ったんじゃないですよ!(((^-^)))笑 Mステスーパーライブ5年連続5回目の女々しくてということでMステさんから『そろそろ生演奏とかどうですか?』と御提案頂きまして…『え!?え!?あ、いや、僕らは全然良いんですけど…Mステさん的に大丈夫ですか…!?』と、狼狽えました笑」と説明。

最近は「本当は弾けるんでしょ?」という世間の声もあるようで、「何故なんだ…ゴールデンボンバーをやっていて最大の謎だ…何故本当は弾けると思ってしまうんだ…弾けると思わせたいつもりもないし実際弾けないから弾けないと答えているだけなんだけどなぁ…」と綴り、「多分あれだな、ヤンキーが一個いいことしたら凄い良い奴に見えて真面目そうな人が一個悪いことすると凄い悪い奴に見える現象に近いのかもしれない」と鬼龍院なりの解釈も。

しかし、「何はともあれ、生演奏をすると決まって2週間くらい、楽屋には一応みんな楽器を持ってきてたよ、樽美酒研二さんは木のドラムスティックを 下手は下手でも「完全に演奏が止まってしまってどうにもならない」みたいなのは避けたいから笑 「止まりはしない」をスローガンにロックバンド、ゴールデンボンバーが活動をスタートさせました、2週間くらい前に。ここまで来たらやるしかない…」「確かに10年当て振りやってた人がどれくらい弾けるのかって興味湧きますね!全国の視聴者の皆様、是非僕たちの生演奏のグルーヴを聴いてください!やるぞ!!中学で音楽を教えてくれていた鈴木先生見ていて下さいね!!頑張ります~!\(^-^)/」と初めて生演奏に挑むメンバーの様子や、本番への意気込みを改めてファンに宣言した。

ファンからも「鈴木先生にも見てもらえるといいですね~」「頑張れゴールデンボンバー!!」「Mステでまさかの生演奏!!すごい楽しみーヽ(´▽`)ノ♪♪」「Mステ楽しみ!!!」「止まらずに(笑)成功しますように」「めっちゃ楽しみにしてます!!」「生演奏…!どんなのになるか、めっちゃくちゃ楽しみ♪」「期待してます(色んな意味で)」「生演奏のこと知ってビックリしました(笑)」「生演奏ってスゴイ」「どんなステージになるのか、本当に楽しみにしてます」「期待してまーす」「どーなっちゃうの翔さん!今日の生放送の生演奏」「前代未聞いゃーん、楽しみ」と初の生演奏に期待の声などがたくさん寄せられている。

この記事の画像一覧