高橋みなみ 各界からゲスト迎え2017年振り返る、上原浩治選手と初共演

ニュース 公開日:2017/12/08 12
この記事を
クリップ
}/

高橋みなみがパーソナリティをつとめるレギュラーワイド番組『高橋みなみの「これから、何する?」』(月-木13:00-14:55)では、12月11日(月)からの4日間、「2017ベスト・オブ・ベスト!」と題して、「芸能」「世界情勢」「超常現象」というテーマごとに関連するゲストを迎えながら2017年を振り返る。

11日(月)は橋本マナミを迎えて「芸能」、12日(火)は上原浩治選手を迎えて「2017年勝手にヒット番付」と題して今年のヒットを振り返り、13日(水)はモーリー・ロバートソンを迎えて「世界情勢」、14日(木)は山口敏太郎を迎えて「オカルト」をテーマに各界の2017年を掘り下げる。





上原浩治選手と高橋みなみが共演するのは今回がはじめて。上原選手にとって来季はプロ20年目という節目の年。「まわりは年齢のことを言うけど、自分は年齢は関係ないと思ってます。今は年上で現役のイチロー選手が目標。イチロー選手より先にやめたくない!(来季メジャーにやってくる)大谷選手は…7チームとやりとりしてるんでしょ?羨ましい。1個くれへんかな(笑)」とユーモアを交えて話した。

そんな上原選手とともに高橋みなみが「2017年勝手にヒット番付」と題して、今年流行ったモノ、現象などを振り返った。日本でもブームとなった「ハンドスピナー」について「アメリカでは1週間くらいでブームが過ぎましたよ(笑)。でも、アメリカから持って帰ってきました。回しているとイライラがおさまる気がしますよね」と「ハンドスピナー」がお気に入りな様子の上原選手。さらに、「やっていると落ち着くこと」として「移動中、車の中でやっているあること」を挙げた。移動の時間をも無駄にしない、上原選手のストイックな姿勢が垣間見られる「あること」とは一体何か?そして、「今は次のチームの契約が決まらない、モヤモヤしている」と吐露した上原選手だが、来年に向けた抱負も語った。上原選手が登場する12月12日(火)はもちろん、各界の話題のゲストが続々登場する12月11日(月)からの1周間の放送を、どうぞお楽しみに。

【番組概要】
◇タイトル:高橋みなみの「これから何する?」
◇放送日時:毎週月~木 13:00-14:55放送 
◇放送局:TOKYO FM 80.0MHz
◇パーソナリティ:高橋みなみ

この記事の画像一覧

関連タグ