ミュージック×アートの融合フェス「SNIFF OUT 2013」が開催

ニュース 公開日:2013/07/01 28
この記事を
クリップ
}/

7月20日、21日の2日間、大阪のインテックス大阪 5号館(大阪市住之江区南港北1-5-102)で、音楽フェスとアートフェスの融合を主軸としたプロジェクト「SNIFF OUT 2013」が開催される。





石井竜也

「現代アート」と「音楽」にスポットを当て、その周辺分野も取り込みながら両者を融合することを目的とした同イベント。「境界線を重ねることによって生まれる、新しい興味や価値観の発見、共有を促して、新たなムーブメントを起こす」ことをテーマに掲げた新しいタイプのフェスを目指すという。
音楽では、20日にWORLD ORDER、石井竜也、Do As Infinity、21日には、かりゆし58、→Pia-no-jaC←、salyu × salyu、七尾旅人、大塚 愛と、アートとの共存を果たす実力派ミュージシャンが集結。



salyu × salyu

また、アートでは鉄拳、明和電機、DOMMUNE、Daichi、菩須彦、ヤノベケンジ、Chim↑Pomら現代のトップアーティストが出展。ギャラリーによるブース展示の他、パフォーマンスアートやライブペイント、大型モニターでの映像作品上映などをゲリラ的に会場内で行う。



明和電機

イメージキャラクターには、数々のイベントで話題になっている現代アーティスト西野達によって生み出された「ミラーボールマン」を採用。様々なイベントや他のアーティストとコラボレーションしながら、イベントPRを行う予定。
開催時間は、7月20日(土)が12〜21時、21日が11〜20時。チケットは、全エリアに入場可能な共通1日券=5,500円/共通2日券=10,000円、音楽フェス以外のプログラムに入場可能なアート券 =1,500円。ぴあやローチケ.com、イープラスなどで購入できる。



この記事の画像一覧