発表されて間もない「劇団4ドル50セント」が既に人気の理由

ニュース 公開日:2017/10/07 7
この記事を
クリップ
}/

秋元康プロデュースの新劇団として、旗揚げから話題を呼んでいる「劇団4ドル50セント」。

初お披露目となる11/3~5開催 プレ公演のチケットが10/4に発売され、チケットが即完となっている日程も出ているなど、人気ぶりがうかがえる。

発表されて間もない劇団が人を集める理由としてまず挙げられるのは、「劇団」という古くて新しい活動形態だろう。これまでアイドルをプロデュースしてきた秋元氏が「自身が一番やりたかったこと」として今回劇団という形をとったことで、世間から一気に注目を浴びることとなった。

さらに一流のクリエイター陣をチームに加えたことで、演技・歌・ダンスなど、これまでにない新しい表現を期待されている。

また、劇団を構成するメンバーが動画配信をスタートしたことにより、個々へのファンも形成されつつある。





初グラビアが注目を集めるセンター 國森桜(くにもり・さくら)のほか、「美人!」「キレイ!」とファンがざわつく最年長メンバー 立野沙紀(たての・さき)、モデル経験もあり、料理が得意な美少女 福島雪菜(ふくしま・ゆきな)など徐々にメンバーの個性が伝わり始めていることも劇団自体への人気に拍車をかけている。

今後も劇団4ドル50セントから目が離せない。

この記事の画像一覧