新垣結衣主演「逃げ恥」第9話がついに総合視聴率30.0%到達

ニュース 公開日:2016/12/15 13
この記事を
クリップ
}/

女優の新垣結衣が主演を務める、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)の第9話(12月6日放送分)の総合視聴率が30.0%を獲得したことがわかった。12月20日の最終回を前にして初の大台突破となり、自己最高記録を更新。他の番組を寄せ付けない圧倒的な人気ぶりを証明した。

逃げ恥」は第8話(11月29日放送分)の総合視聴率でも28.2%を記録。同週12月1日に放送された「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(テレビ朝日系)と並び、初めて総合視聴率トップも獲得している。





社会現象とも言える「逃げ恥フィーバー」が加速する中、来週放送の最終回は、12月20日(火)22時より15分拡大SPで放送される。従業員と雇用主という契約結婚から始まった二人の関係は、一体どんな結末を向かえるのかに注目が集まる。

ⓒTBS

この記事の画像一覧