「東京フレンドパーク」6年ぶりに復活 1月期ドラマ俳優陣集結

ニュース 公開日:2016/12/01 4
この記事を
クリップ
}/

2011年3月の番組終了以来、約6年ぶりに『関口宏の東京フレンドパーク』の復活が決定した。

TBSでは、春秋の『オールスター感謝祭』に並ぶ名物番組にするべく第1弾として、2017年新春に『関口宏の東京フレンドパーク2017 新春ドラマ大集合SP!!』を1月9日(月・祝)よる7時から2時間スペシャルで放送する。

2017年1月期に放送する3ドラマの出演俳優陣をゲストに、支配人・関口宏、副支配人・渡辺正行、従業員・ホンジャマカなど、おなじみの メンバーでお届け。家族全員で楽しめる、テーマパーク型バラエティがパワーアップして帰ってくる。





ゲストが挑戦するアトラクションとして、『東京フレンドパーク』の代名詞ともいえる「ウォールクラッシュ」や、頭脳と体力を使う「クイズ!ボディ&ブレイン」などの懐かしいゲームも一緒に甦る。もちろん、ユニークなコスチュームに身を包んだホンジャマカと対戦する「ハイパーホッケー」も復活。そのほか、「フラッシュザウルス」、「ネヴァーワイプアウト」の合計5つのアトラクションが登場する。

今回は各ドラマから4人が参戦、チーム対抗戦で行われる。アトラクションをひとつクリアするごとに 金貨がもらえ、どのチームが一番多く金貨をもらえるか競い合う。最後に行われる豪華賞品をかけたダーツに挑戦できるのは、金貨を一番多く獲得したチームだけ。はたして、どのドラマチームが豪華賞品にたどり着くのか!?

<関口宏コメント>
「レギュラーが終了して、暫く経っているので、当時の様にできるかどうか・・・。 共演の従業員の皆も大丈夫かな? 心配しながらも、ワクワクしています。 懐かしいアトラクションも復活する様ですので、ご覧いただいていた方、初めてご覧になる方。 たくさんのお客様の御来園をお待ちしております」

(C)TBS

この記事の画像一覧