ダフト・パンクがグラミー賞で全5冠に輝く!

ニュース 公開日:2014/01/27 2
この記事を
クリップ
}/

ダンス・ミュージック界の最高峰アーティスト、ダフト・パンクが、第56回グラミー賞で主要部門となる「最優秀レコード」「最優秀アルバム」を含む、ノミネートされた5部門すべてで受賞を果たした。


グラミー賞受賞式では、アルバム『ランダム・アクセス・メモリーズ』発売後としては初、またTVパフォーマンスとしては2008年の第50回ブラミー賞以来8年ぶりとなるパフォーマンスを披露、ダフト・パンクはマスクも含めホワイト一色の衣装に身を包み、ファレル・ウィリアムス、ナイル・ロジャース、スティーヴィー・ワンダーと共演を果たした。

・最優秀レコード(Record Of The Year)/・最優秀アルバム(Album Of The Year)/・最優秀ポップ デュオ/グループ(Best Pop Duo/Group Performance)/・最優秀ダンス/エレクトロニカ(Best Dance/Electronica Album)/・最優秀エンジニア・アルバム(Best Engineered Album, Non-Classical)



グラミー賞にも輝いたアルバム『ランダム・アクセス・メモリーズ』からの1stシングル『ゲット・ラッキー』は、海外ではローリング・ストーン、エンターテインメント・ウィークリー、SPIN、NME等でベスト・ソングに、また、アルバムがゴールド・ディスクを獲得したここ日本でも、ビルボード・ジャパン年間チャート中「ホット・トップ・エアプレイ」、「アダルト・コンテンポラリー・エアプレイ」、「ホット・オーヴァーシーズ」の3部門で「ゲット・ラッキー」が1位に、さらにJ-WAVE「TOKIO HOT 100」、TFM「COSMO POPS BEST 10 年間チャート2013」、ZIP-FM「DANCE HITS20」、FM802「OSAKAN HOT 100」、α-STATIN「OVERSEAS TOP40 年間チャート」、KISS FM KOBE「2013年Kiss FM KOBE年間チャート」、LOVE FM「LOVE FM TOP40 ANNUAL COUNTDOWN 2013-2014」など、7つのラジオ局で『ゲット・ラッキー』が1位に輝き、さらにiTunesでは「2013年ベスト・ソング」に選ばれている、最高傑作となっている!(C) 2014 WireImage

・『ゲット・ラッキー』激ヤバリミックスまで!クリックで今すぐチェック!
・AKB「前しか向かねえ」小嶋真子選抜入りの衝撃!一気に世代交代か
・「前しか向かねえ」よりも豪華?AKB新曲カップリングが話題に


この記事の画像一覧