川栄李奈NHK番組のナレーションでも高評価

ニュース 公開日:2016/10/22 75
この記事を
クリップ
}/

女優の川栄李奈が、21日にNHKで放送された「ドキュメント72時間」にてナレーターを務め、ネット上で話題になっている。





この番組は、日本全国の様々な場所で人々が行き交う街角に3日間カメラをすえ人々の「いま」を見る番組として人気が高い。

今回は四国・松山から、小さな列車に揺られて1時間。瀬戸内海沿いの小さな無人駅・下灘(しもなだ)駅が静かな人気を呼んでいる。きっかけは観光客がネットに投稿した写真。どこまでも広がる海に、屋根とベンチだけが佇(たたず)む絶景に身を置きたいと、老若男女が押し掛ける。そのナレーターを川栄李奈が務めた。

2回目の登場となり、前回の放送で反響があったためか、今回の再登場にも喜びのコメントが溢れた。川栄は女優に転身後、その高い演技力が評価され、、ドラマ・映画・舞台など様々なシーンで大活躍。その着実なステップアップで、声でも人々を魅了している。

ネット上ではSNSを中心に、
「他人の人生に寄り添うような、礼拝のようなナレーションに感動。」
「りっちゃんの優しく語る、聴きやすい声、すっごい良かった!」
「大女優!大活躍だな!」と川栄のナレーションを賞賛する声が相次いだ。

この記事の画像一覧

関連タグ