VALSのKEINがDANCE@LIVEの関東予選で優勝

ニュース 公開日:2016/07/12 6
この記事を
クリップ
}/

イケVプロジェクト」から誕生したV系ダンスバンド「VALS」(ヴァルス)で、ダンス&ヴォーカルを担当するKEINが7月11日(月)渋谷 eggmanにて行われた、DANCE@LIVE 2017 HOUSE KANTO vol.1で見事優勝を果たした。





DANCE@LIVEとは、ダンサーが1対1で曲に合わせて1ムーブずつ踊り合う、世界最大規模のストリートダンスバトルである。予選は各地域で行われ、多くのポイントを獲得した上位ダンサーが決勝へと駒を進めるというものだ。

毎年4月に両国国技館で行われる決勝大会には、1万人2000人の観客と共に世界中からこのイベントに参加する為にダンサーが集う程の大きな大会となっている。

今回は予選大会とは言えど、全国区で活躍する屈指の先輩ダンサー達、そして決勝では世界に広くその名を轟かせるアメリカはシカゴの「フットワーキングス(FOOTWORKINGZ)」のリーダーであるキング・チャールズを破る大金星を上げ、KEINはこの日唯一人の「一回も負けなかった男」となった。アーティスト修行をしながらもストリートの活動でしっかりと結果を残すその姿にKEINのダンスへの愛やこだわりが見て取れる。

彼が所属するVALSは、7月24日(日)池袋・ニコニコ本社にて開催のイベント『ニコぶくろ夏フェスタ2016』に出演が決定している。

そして、これまで1年間放送してきたニコニコ生放送「イケVプロジェクト」は、今後VALS主体の番組として姿を変えて新たにスタートする。詳細は後日オフィシャルHPにて発表されるとのこと。ぜひこちらも是非チェックしておこう。

 

この記事の画像一覧