スパガ荒井玲良 英語番組で「洋楽好き」活かす

ニュース 公開日:2016/04/14 6
この記事を
クリップ
}/

昨年10月よりTOKYO FMでスタートしている『ENGLISH JUKEBOX』。毎週ニューヨーカーが大好きな洋楽ヒット曲を1曲取り上げ、その歌詞の意味を聞き取るためのレッスンをしながら、英語のヒアリング能力を高めていく番組だ。

パーソナリティは、ニューヨーク・コロンビア大学附属病院の医師で、NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」やCX「とくダネ!」にも出演するなど、多数メディアに出演しており、「神の手を持つ医師」と称される加藤友朗。初のFMラジオ番組だが、加藤友朗とともに番組を進行するアシスタントをSUPER☆GiRLSの荒井玲良が務めている。





洋楽好きを公言している荒井は、スパガのファッションリーダー☆海外大好き!走れる美少女だ。

今、ニューヨークでヒットしている曲や街情報も届けているこの番組が、2016年2月後半期の10代の聴取率ランキングで3位を獲得した。サイトにもその反応が見て取れる。

「こういう授業を学校でして欲しかった。」「好きだった曲の意味がわかるし、同時に英語も覚えれるし、ナニコレいいじゃんw」

ネットユーザーが学生の時分にこんなのあったら英語が楽しめた。という意見が多数寄せられている。

確かに単語や文章をただ暗記するよりも、時分な好きな曲を聞いて学習できればこんな良いことはない。英語ができるようになりたいけど、敷居が高さに気後れしている人に朗報といえるだろう。

ちなみに、前回取り上げられた曲はJustin Bieberの『Sorry』。少しでも気になった人、試しに1度耳を傾けてみては?

■番組概要■
◇タイトル:  『ENGLISH JUKEBOX』
◇放送日時: 毎週火曜日21:15~21:40
◇出演者:加藤友朗、荒井玲良(SUPER☆GiRLS)
◇放送局: TOKYO FM

この記事の画像一覧