CLφWD「ESP社」新ブランドと契約 新人としては異例

ニュース 公開日:2015/10/19 27
この記事を
クリップ
}/

CLφWDの冬真(Gu)、庵(Gu)、猟平(Ba)が株式会社ESPから発足された新ブランド「E-Ⅱ」とエンドース契約を結んだことを公表した。





ESP社は1975年に創設され、そのデザイン性の高さや優れたサウンドから、LUNA SEA、L'Arc〜en〜Ciel、DIR EN GREY、SID、theGazettEなど錚々たるミュージシャンが愛用している。そんな世界中のアーティストから注目されるESP社から発足された新ブランド「E-Ⅱ」。結成1年未満の新人アーティストがエンドース契約を交わすことは異例である。

CLØWDは来年2016年1月には1周年記念と題し、TSUTAYA O-WESTでのワンマンライブも決定しており、そのステージではESP E-Ⅱを使用した、華やかなパフォーマンスを魅せてくれそうだ。

CLØWDダウンロードはこちらから

この記事の画像一覧