全世代の心揺さぶる! スーパーマリオ30周年記念盤発売

ニュース 公開日:2015/09/01 6
この記事を
クリップ
}/

1985年9月13日にファミリーコンピュータTM、通称ファミコンTM向けゲームソフトとして発売された「スーパーマリオブラザーズ」。


日本中、そして世界中の子ども、大人たちを魅了し続けてきたこのタイトルはその後も数々のシリーズが発売され、今年2015年に30周年を迎える。



この30周年を記念し、初CD化となる音楽も多数収録した「スーパーマリオブラザーズ」音楽アルバム2枚組を日本コロムビア株式会社より、2015年9月13日に発売することがわかった。

テーマは“コースBGMセレクション”。

1985年に発売になった「スーパーマリオブラザーズ」から2013年に発売になった「スーパーマリオ3Dワールド」までの17タイトルに加えて、ボーナストラックには最新作となる2015年9月10日発売予定「スーパーマリオメーカー」の音楽も収録する。

苦労したコース、楽しかったコース、コースBGMとともに様々な思い出が蘇ること間違い無し!

ピコピコ音のファミコンから生演奏によりオーケストラ曲もあるWii Uまで、ゲームハードごとの音源の特徴や進化も感じることができ、このCDとともに30年の歴史を辿ることができる。

さらに、ボーナストラックとして9月10日発売予定のWii Uソフト『スーパーマリオメーカー』より、「タイトル」も収録。

一部の曲にはゲーム中のSEを織り交ぜたBGMも収録するコダワリのほか、ヨッシーに乗っている時のBGM(『スーパーマリオサンシャイン』など)や、ゴールドリングをくぐった時のBGM(『Newスーパーマリオブラザーズ2』)、ちびヨッシーと一緒にいるのBGM(『NewスーパーマリオブラザーズU』)などなど、1曲で2度楽しめる曲もある。

ファンならずともマストバイ・アイテムとなりそうだ。

(C)1985-2015 Nintendo Licensed by Nintendo


この記事の画像一覧