King & Prince 新曲、火10ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』エンディング曲に決定

音楽 公開日:2023/01/17 7
この記事を
クリップ

TBSでは、今夜10時から広瀬すず主演の火曜ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』がスタートする(初回15分拡大)。先日、主題歌をヨルシカが手掛けることを発表したが、このたび、エンディング曲にKing & Princeの新曲『Life goes on』が決定した。




九州の片田舎で育った野生的でチャーミングな主人公・浅葱空豆(あさぎ・そらまめ)を演じるのは、TBSドラマ初主演の広瀬すず。そして空豆が幼馴染みの婚約者を追って上京した先で出会うのが、永瀬廉演じる音楽家を目指しながらもくすぶっている青年・海野音(うみの・おと)。空豆と音の運命的で衝撃的な出逢いから始まる青春ラブストーリーを、恋愛ドラマの名手・北川悦吏子が完全オリジナルで描き出す。


さらに、空豆と音が共に暮らすこととなる下宿先の主・雪平響子役に夏木マリ、その息子・爽介役に川上洋平([Alexandros])、音との暮らしの中でファッションに目覚める空豆が働くことになるファッションブランドのデザイナー・久遠徹役に遠藤憲一など豪華俳優陣が出演する。


このたび本作のエンディング曲に決定したのは、King & Princeの新曲『Life goes on』。King & PrinceがTBSドラマの楽曲を担当するのは、メンバーの平野紫耀が出演した2018年4月期の火曜ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』、同じく平野主演の2022年10月期の金曜ドラマ『クロサギ』に続き3度目。TBS連続ドラマ初出演、本格ラブストーリー初挑戦の永瀬を音楽面からバックアップすることとなる。楽曲は第1話の放送をもって解禁する。


さらに本作では、『Life goes on』に合わせたエンディングムービーを毎話ごとに撮影。空豆や音をはじめ、劇中の人物たちが本編の延長で遊んでいる様子などが見られる予定だ。


そしてそのエンディングムービーの監督を、俳優でありミュージックビデオ(MV)監督としても活躍する池田大が務めることが決定。池田は年間の優れたMVを表彰する音楽アワード「MTV VMAJ」で昨年、最優秀賞にあたる「Video of the Year」を受賞。そんな池田の世界観と『Life goes on』がどのような化学反応を起こすのか、ぜひ、ドラマ本編と併せてエンディングにも注目していただきたい。


互いに夢を追い、励まし合い、時には喧嘩もしながら笑い合って過ごした愛おしい時間。とっくに恋に落ちているのに、なかなか恋が始まらない夢追う2人の、世界で一番美しいラブストーリー。火曜ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』は、いよいよ今夜10時よりスタート。



■火曜ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』
1月17日(火)スタート 
毎週火曜よる10:00~10:57(初回15分拡大)

※本記事は掲載時点の情報です。

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント