ASTRO日本オリジナル楽曲、チャウヌ&松井愛莉出演のMV公開

音楽 公開日:2022/11/30 7
この記事を
クリップ

韓国の6人組ボーイズグループ ASTROが11月30日(水)にCDシングルリリースする日本オリジナル楽曲『1番好きな人にサヨナラを言おう』のミュージックビデオが本日解禁となり、フル尺の映像がYouTubeにて公開された。


『1番好きな人にサヨナラを言おう』はFODオリジナルドラマ『エロい彼氏が私を魅わす』の脚本を手掛けた野島伸司がドラマの主題歌として書き下ろした切ないバラードで、ドラマの配信に合わせて昨年デジタルリリースした際には、日本だけでなく世界中のiTunesチャートで1位を獲得したファンの中でも話題の楽曲だ。


【関連】結木滉星、野島伸司作品で挑む新境地 初のベッドシーンも「反応が楽しみ」


本日公開となったミュージックビデオには、ASTROメンバーのチャウヌと女優・モデルとして活躍している松井愛莉が出演している。撮影は全て日本で行われ、切ない歌詞の世界観を表現したストーリー仕立ての映像となっている。


日本での撮影を振り返ってチャウヌは「限られた時間で撮影をしないといけなかったのですが、まず一緒に撮ってくださった松井さんと監督、スタッフの皆さんにお礼を言いたいです。それから撮影の日がとても暑く、撮影するのが簡単ではなかったのですが、たくさんのスタッフの方々のお陰で素敵な作品が撮れたと思います。ぜひミュージックビデオを楽しんでいただけたら嬉しいです」と語った。


また、松井愛莉は自身のドラマ主題歌でもある今回のミュージックビデオに出演することについて「主演ドラマの主題歌のMVに出演することができ、とても光栄でした。今回、撮影スタッフさんが韓国の方々だったので、どんな雰囲気の撮影になるんだろうとワクワクとドキドキが入り混じっていましたが、ウヌさんが日本語で話しかけて下さったり、とても温かい現場でリラックスして撮影できました!そして日本のスタッフと作る現場とはまた違った新しい刺激を沢山もらえた1日でした。MVの世界観を楽しんでいただきつつ、切なさを描いた物語にも注目して沢山の方に観ていただけたら嬉しいです!」とコメントを寄せた。


日韓の人気俳優による共演で描く、切ない歌詞を表現した本ミュージックビデオに注目だ。


ASTRO『1番好きな人にサヨナラを言おう』ミュージックビデオ


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント