GENERATIONS、デビュー10周年を祝うサプライズムービーに涙「支えて下さりありがとうございます」

音楽 公開日:2022/11/22 7
この記事を
クリップ

GENERATIONSがデビュー10周年を迎えた11月21日(月)に、GENERATIONS LIVE TOUR 2022 “WONDER SQUARE”福岡公演をマリンメッセ福岡A館にて開催した。


 



本公演は、2012年11月21日に「BRAVE IT OUT」でデビューし丸10周年を迎えた当日に行った公演で、グループの代表曲である「AGEHA」や「Y.M.C.A.」などをはじめ、今年8月にリリースしド直球なロックソングとしても話題の「チカラノカギリ」等、約2時間半の公演でアンコールを含む全35曲を披露した。


11月23日(水)発売で、メンバーの関口メンディーが主演を務めるABEMAオリジナル連続ドラマ『覆面D』主題歌、新曲「愛傷」のMusic Videoが11月21日(月)0時に公開され、本公演でもMusic Videoを彷彿とさせる演出とともに披露した。また、両A面シングルとして収録される、日本初のプロダンスリーグ「第一生命 D.LEAGUE 22-23」のテーマソングに起用された、新曲「My Turn feat. JP THE WAVY」の歌唱では、JP THE WAVYがこの日限りでサプライズ登場し、会場を盛り上げた。


公演中、メンバー1人1人からDREAMERS(※)に向けて感謝の気持ちを伝え、リーダーの白濱亜嵐からはDREAMERSとメンバーに向けて手紙が読まれた。「10年間支えて下さりありがとうございます。皆さんの記憶に残り続ける音楽とエンタテインメントをこれからも届けられるように頑張るので、これからも応援よろしくお願いします。」「DREAMERSの皆さん、ここまで貴重な人生の時間を僕たちと歩んでくれて、本当にありがとうございます。」


さらに、ファンからメンバーに向けて、GENERATIONSのデビュー10周年を祝うサプライズムービーの演出も行われ、メンバーの目から涙が溢れ、拍手が沸き起こった。12月14日と15日には、GENERATIONS LIVE TOUR 2022 "WONDER SQUARE" THE FINAL ~Christmas Special~をさいたまスーパーアリーナで開催し、本ツアー公演の最後を飾る。


(※ DREAMERS=GENERATIONSのファンネーム)


▼インタビュー・関連記事


 


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)