『2022FNS歌謡祭』×『ONE PIECE FILM RED』ウタがオリジナル衣装でメドレー披露

音楽 公開日:2022/11/16 7
この記事を
クリップ

フジテレビ系『2022FNS歌謡祭』×『ONE PIECE FILM RED』スペシャルステージが放送決定。『第1夜』は秦基博が『風のゆくえ』、Mrs. GREEN APPLEが『私は最強』をセルフカバー、『第2夜』はウタ(cv:名塚佳織/歌唱:Ado)が出演する。



1997年より「週刊少年ジャンプ」にて連載開始した超人気コミック『ONE PIECE』(尾田栄一郎・著/集英社刊)。コミックスの全世界累計発行部数は前人未踏の“5億部”を超え、単行本は“100巻”の大台に乗り(11月16日現在、既刊104巻)、テレビアニメも“1000話”を突破。連載は今年7月で25周年を迎え、ついに最終章に突入した。さらに、8月6日(土)より公開された『ONE PIECE FILM RED』は、8月6・7日の2日間で157万人動員、興行収入が22.5億円を突破し、2022年オープニング作品週末土日2日間動員・興行収入No.1を記録。さらには公開93日間で動員1300万人、興行収入180億円を突破。その勢いはとどまることなく、記録を更新し続けている。


この度、相葉雅紀と永島優美(フジテレビアナウンサー)が司会を務め、12月7日(水)と14日(水)、2日にわたって生放送されるフジテレビ系音楽特番『2022FNS歌謡祭』×『ONE PIECE FILM RED』のスペシャルステージが決定した。


12月7日(水)放送の『第1夜』では、劇中歌を提供した秦基博が『風のゆくえ』、Mrs. GREEN APPLEが『私は最強』をそれぞれセルフカバーで披露する。ウタが歌う楽曲とはまた違ったテイストでの2曲を楽しもう。


そして12月14日(水)放送の『第2夜』では、本作のヒロインである歌姫・ウタ(cv:名塚佳織/歌唱:Ado)が『FNS歌謡祭 夏』に続き出演決定。本作の主題歌・劇中歌全7曲は公開されるとすぐに数々の音楽チャートを賑わせ、SNSではウタの「歌ってみた」「踊ってみた」動画が数多く投稿されるなど、まさに空前のウタブームが巻き起こった。


そんなウタが今回披露するのは、中田ヤスタカ楽曲提供の主題歌『新時代』、Vaundy楽曲提供の『逆光』、折坂悠太楽曲提供の『世界のつづき』計3曲のスペシャルメドレー。ダンスの振付は演出振付家MIKIKO率いるelevenplayが手がける。『FNS歌謡祭』限定のオリジナル衣装を身にまとい登場するウタのパフォーマンスを見逃さないようにしよう。


■『ONE PIECE FILM RED』

大ヒット上映中

配給:東映

©尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント