YOSHIKI、HYDE、SUGIZO、MIYAVIが新バンド結成、楽曲リリース&日米でデビュー公演開催を発表

音楽 公開日:2022/11/11 11
この記事を
クリップ

日本のロック界を代表するアーティストYOSHIKIHYDESUGIZOMIYAVIによる新たなバンド『THE LAST ROCKSTARS』を結成したことを発表した。さらに、「THE LAST ROCKSTARS(作詞:YOSHIKI 作曲:YOSHIKI)」と「PSYCHO LOVE(作詞:YOSHIKI/HYDE 作曲:HYDE)」の2曲のティザー動画が公開され、 これらの楽曲は近々にリリースされる予定であることも発表となった。



【関連】YOSHIKIのセクシー自撮りショットにファン歓喜「ドキッとしました」



また、 2023年1月26日(木)・27日(金)には有明アリーナ、 1月29日(日)・30(月)には東京ガーデンシアターで、 さらに2月にはニューヨークとロサンゼルスにて、 デビュー公演が開催される。日本公演のチケットは、 日本時間 本日 11 日(金)12:30 より先行受付が開始されており、 アメリカ公演は、 現地時間(米国東部標準時)11日(金)10:00 に発売される。



X JAPANのリーダーであり、 天皇陛下御即位十年記念式典の奉祝曲や、 ハリウッド映画のテーマソング、 そして世界最高峰の米ゴールデングローブ賞公式テーマソングを作曲。 米マディソン・スクエア・ガーデン公演、 英ウェンブリー・アリーナ公演を成功させ、 米カーネギーホールでの単独公演とあわせ、 アジア人として初めて音楽の世界3大殿堂を制覇するなど、 数々の偉業を成し遂げるかたわら、 精力的なチャリティ活動が評価され紺綬褒章を受章。 米紙にて日本の歴史上最も影響力のある作曲家の1人と評価されているYOSHIKI。

L'Arc~en~Cielとして、 アジア人アーティスト初となるニューヨーク マディソン・スクエア・ガーデンでの単独公演、 東京・国立競技場ではロックバンドとして初の単独公演を行い成功を収め、 全世界で4000万枚以上のアルバムセールスを記録する実績を誇りながら、 ソロアーティストとしても数多くの海外ツアーを成功させているHYDE。

ロックバンドLUNA SEA、 X JAPAN、 サイケデリック・トランスのオリジネーターとして知られる英国グループJUNO REACTORのメンバーとして世界規模で活動。 同時にソロアーティストとしても独自のエレクトロニックミュージックを追求、 さらに映画・舞台のサウンドトラックも数多く手がけるSUGIZO。

超絶技巧のスラップ奏法で世界を熱狂させ、 30 カ国以上、 計 9 回のワールドツアーを実現。 俳優としても「Unbroken 」でハリウッド映画デビューを果たし、 日本の著名人初のGUCCIグローバルキャンペーンに起用、 さらにはUNCHR (国連難民高等弁務官事務所)の親善大使として世界各国にて難民支援をするなど、 ワールドワイドに活動しているサムライギタリストMIYAVI。


日本を代表するロックバンドで活動し、 個人としても驚異的なセールスの記録や、 名だたる会場でのコンサートを実現するなど、 世界に名を馳せている4人が今回一堂に会する。 彼らが起こす化学反応とは一体どんなものなのか。 そして世界の音楽業界にどのような新風を巻き起こすのか。 いま、 新たな伝説が刻まれようとしている。

※本記事は掲載時点の情報です。

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント