TRF、デビュー30周年記念ライブ開催発表 岡村もサプライズ登場でソロダンス対決

音楽 公開日:2022/10/31 19
この記事を
クリップ

ダンス&ボーカルグループのTRFが、30日に横浜アリーナで行われた『オールナイトニッポン55周年記念 ナインティナインのオールナイトニッポン歌謡祭』に出演し、来年2月25日に『デビュー30周年記念ライブ』を開催することを発表した。



本イベントは、ニッポン放送『オールナイトニッポン』の放送55周年を記念して開催され、『オールナイトニッポン』歴代最長となる“ナインティナイン”がイベントのホスト役を務め、"TRF"はゲストのトップバッターとしてパフォーマンスを行った。


TRFは1993年2月25日にデビュー。 『EZ DO DANCE』や『BOY MEETS GIRL』をはじめ、数々の国民的ヒット曲を生み出し、1995年には『輝く!日本レコード大賞』を受賞。トータルで2100万枚以上のCDセールスを記録するなど、日本のダンス&ボーカルの礎を築いたグループである。


昨年、メンバーのDJ KOOSAMが還暦を迎え、グループの平均年齢が50代後半となった。今年は、3月にダンサーメンバーのSAM・ETSUCHIHARUが考案した60歳からの脳と身体の健康を考えた筋トレ・脳トレプログラムDVD「リバイバルダンス」の発売や、10月にDJ KOO・SAMが京都府京丹後市の「いきいき健康長寿応援大使」に就任するなど、高齢者に向けて健康で楽しく日々を過ごすための情報発信にも力を入れ、音楽活動だけでなく、様々なジャンルで活躍の幅を広げている。


本イベントでは、『EZ DO DANCE』、『survival dAnce ~no no cry more~』、『BOY MEETS GIRL』など、TRFを代表するアップテンポな楽曲をノンストップでエネルギッシュに披露。衰えを見せないYU-KIの歌唱力に、SAM・ETSU・CHIHARUのパワフルなダンス、DJ KOOのラップ、DJパフォーマンスで、会場に集まった1万人の観客を魅了した。


TRFのパフォーマンス終了後、ナインティナイン矢部浩之は、観客へ向けて「皆さん、本当にすごいパフォーマンスでしたね。やっぱり本物ってすごいでしょ?」とTRFが観せた圧巻のパフォーマンスに驚きの様子だった。同じくナインティナイン岡村隆史からも「今日は鉄板中の鉄板、みんな知ってる曲を全部やっていただいて最高でした」とゲストのトップバッターとして会場を盛り上げたTRFに対してコメント。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 8件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント