『うる星やつら』OP&EDテーマのCD発売決定、ラムが登場するMVも公開

音楽 公開日:2022/10/27 4
この記事を
クリップ

テレビアニメ『うる星やつら』のOP/EDテーマ『アイウエ / トウキョウ・シャンディ・ランデヴ』のCD発売が決定、『アイウエ feat. 美波, SAKURAmoti』のMusic Video公開も決定した。



「最もSNSで使われる音楽」を生み出す架空の六畳半アパート音楽プロジェクト「MAISONdes(メゾン・デ)」が担当する、フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて毎週木曜24:55から放送中のテレビアニメ『うる星やつら』のオープニング・エンディング両楽曲が収録された『アイウエ / トウキョウ・シャンディ・ランデヴ』のリリースが12月21日(水)に決定した。インターネット上で生まれた架空の6畳半アパートMAISONdesが遂にCD商品をリリースする。

【関連】『うる星やつら』EDテーマ、24時より配信 公開中のノンクレジットOP・ED映像には絶賛の声


アートワークは、MAISONdesのビジュアルを生み出している人気イラストレーターNAKAKI PANTZがラムを描き下ろし。既に配信リリースされている両楽曲のアートワークでも、MAISONdesの世界観にラムが登場していたが、それらとはまた違った、6畳半の部屋に入居したラムの姿に注目だ。また、今回の発表に合わせて、CD購入者特典情報も公開されており、各ショップによって様々な特典が用意されている。


令和に生まれた架空の六畳半アパートが、昭和から愛され続ける国民的作品の主題歌を、前代未聞のオープニング・エンディングW担当する事が発表され、放送前から期待が寄せられていた今回のタイアップ。10月13日より放送開始されたアニメは第一話からTwitterトレンドなどを席巻し、大きな話題となっている。


オープニング・テーマ『アイウエ feat. 美波, SAKURAmoti』は、女性シンガーソングライター・美波と、17歳の学生ボカロP・SAKURAmotiがMAISONdesに入居して制作。エンディング・テーマ『トウキョウ・シャンディ・ランデヴ feat. 花譜, ツミキ』はバーチャルシンガーとして国内外から注目され、シーンで唯一無二の存在となっている花譜が、ボカロPとして『フォニイ』などのヒット曲を生み出し、”NOMELON NOLEMON”としても活躍しているツミキの楽曲を歌唱する。


また、『アイウエ feat. 美波, SAKURAmoti』のMusic Videoが10月27日(木)21:00よりYouTubeにてプレミア公開されることが決定した。


MAISONdesの世界に飛び込んだラムが登場し、ブラウン管や懐かしのゲームに登場するかのような姿と、縦型動画を再生するスマホや、現代的な煌びやかな都市に現れる姿など時代を飛び越えたかのような作品になっている。


SUUMOとのコラボレーションや、トヨタ自動車 新型カローラシリーズ CMソングを担当するなど、この秋から無限に広がりはじめた六畳半アパートMAISONdesに注目だ。


▼『アイウエ feat. 美波, SAKURAmoti』Music Video



【関連】各アーティストのコメントはこちら



■MAISONdes『アイウエ / トウキョウ・シャンディ・ランデヴ』
2022年12月21日(水)発売
¥2,200(税込)
CD+グッズ(内容未定)

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント