SixTONES ジェシー主演『最初はパー』オープニングテーマにFAKYが抜擢

音楽 公開日:2022/10/27 8
この記事を
クリップ

5人組ガールズ・ユニオンFAKYの最新曲『Rock, Paper, Scissors』が、SixTONESジェシーが連ドラ単独初主演を務めるテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『最初はパー』のオープニングテーマに抜擢されたことが分かった。



本ドラマは、何をやっても中途半端な政治家の息子(ジェシー)が父(橋本じゅん)に反発してお笑い養成所に入学。裏社会で生きてきたコワモテ男(市川猿之助)とコンビを組み、プロの芸人を目指す物語。企画、原作、脚本をプロデューサー、秋元康氏が務める。


そんな注目が集まるドラマのオープニングテーマに抜擢されたFAKYは多国籍なメンバー構成で知られ、ABEMAの人気恋愛リアリティーショー『オオカミ』シリーズの出演でも話題になったHinaとTaki加入以降のシングル曲をすべて詰め込んだ1stフルアルバム『F』をつい先日リリースしたばかり。さらにカナダ・ブラジル・スペインで公演をするなどグローバルワイドな活躍もみせている。


そして今回、書き下ろしで楽曲を提供したのは、FAKYの事務所の先輩にあたるDa-iCEのボーカル兼パフォーマーの花村想太だ。Da-iCEは、第63回日本レコード大賞を受賞したCITRUSがサブスクリプションで3億回再生突破、TikTokでは最新曲『スターマイン』を使った動画数が4.5万を超えるなど注目を浴びている。花村想太は、Da-iCEのメンバーとして活動する傍ら、2020年に自身のソロバンドプロジェクト「Natural Lag」を始動させ、2021年にはYouTuberのヒカルとのユニット「UPSTART」も結成している。また、仮面ライダー50 周年記念映画『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』の主題歌や、TVアニメ『オリエント』第1クール・第2クールのOPテーマの作詞作曲を手掛けるなど、クリエイティブ面でも高い評価を得ている。


FAKYのリーダーであるLil’ Fangは、「今回の曲は夢に向かって突き進む時の心情を、遊び心たっぷりに表現しています。Da-iCEの花村想太さんに楽曲提供していただいたのですが、間違いなくFAKYの曲の中で最高難易度でした。想太さんにしか作れないスピード感溢れるメロディーと、歌詞の組み合わせをFAKYらしく表現することができたんじゃ無いかと思います。私たちも夢に向かっている最中なので、何が何でもその夢を掴み取ってやる。そんな気持ちにさせてもらえる曲です。みなさんにとっても負けそうな時に力をくれる応援歌になると嬉しいです」とコメントした。


1stアルバムリリースを経たFAKYが、早くもリリースする新曲。今回はどんな楽曲を届けてくれるのか、期待が高まる。ドラマは明日10月28日23時15分からテレビ朝日で放送スタート。(※一部地域をのぞく)


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント