『うる星やつら』EDテーマ、24時より配信 公開中のノンクレジットOP・ED映像には絶賛の声

音楽 公開日:2022/10/20 14
この記事を
クリップ

MAISONdesが手掛ける、テレビアニメ『うる星やつら』のEDテーマ『トウキョウ・シャンディ・ランデヴ feat. 花譜, ツミキ』が本日24時より配信決定。MAISONdesの世界観で描き下ろされたラムのアートワークにも注目だ。



「今最もSNSで使われる音楽」を生み出す架空の六畳半アパート音楽プロジェクト「MAISONdes(メゾン・デ)」から、フジテレビ”ノイタミナ”ほかにて毎週木曜24:55から放送中のテレビアニメ『うる星やつら』のエンディング・テーマ『トウキョウ・シャンディ・ランデヴ feat. 花譜, ツミキ』が10月20日24:00(10月21日0:00)より各種音楽サービスから配信される事が決定した。


令和に生まれた架空の六畳半アパートが、昭和から愛され続ける国民的作品の主題歌を、前代未聞のオープニング・エンディングW担当する事が発表され、放送前から期待が寄せられていた今回のタイアップ。10月13日より放送開始されたアニメは第一話からTwitterトレンドなどを席巻し、大きな話題となっている。

【関連】各アーティスト コメント


【画像】アー写など全部見る(8枚)


既にMAISONdesのSNS上では、MAISONdesの世界にうる星やつらのラムが入り込んだかのようなイラストが公開されていたが、『トウキョウ・シャンディ・ランデヴ feat. 花譜, ツミキ』のアートワークも公開されている。街にたたずむラムにのイラストは、MAISONdesのビジュアルを生み出している人気イラストレーター・NAKAKIPANTZによる描き下ろしであり、こちらも要注目である。


今回楽曲配信となるエンディング・テーマは、『トウキョウ・シャンディ・ランデヴ feat. 花譜, ツミキ』。バーチャルシンガーとして国内外から注目され、シーンで唯一無二の存在となっている花譜が、ボカロPとして『フォニイ』などのヒット曲を生み出し、”NOMELON NOLEMON”としても活躍しているツミキの楽曲を歌唱する。


既に楽曲が配信されているオープニング・テーマ『アイウエ feat. 美波, SAKURAmoti』は、女性シンガーソングライター・美波と、17歳の学生ボカロP・SAKURAmotiがMAISONdesに入居して制作。実は、すでに9月14日に『あいうえ』と称した謎の短い”リーク音源”がMAISONdesより”内見募集”としてリリースされており、入居アーティストや詳細などは一切明らかになっていなかったが、SNS上で様々な用途で用いられていた。


YouTubeではアニメ『うる星やつら』ノンクレジットOP・ED映像も公開されているが、映像と楽曲の組み合わせに対して絶賛の声が見られている。SUUMOとのコラボレーションや、トヨタ自動車 新型カローラシリーズのCMソングを担当するなど、この秋から無限に広がりはじめた六畳半アパートMAISONdesに是非ご注目いただきたい。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント