菅田将暉、新作のテーマは「誰にも知られない静かな日常」ジャケットも描き下ろし

音楽 公開日:2022/10/14 6
この記事を
クリップ

2017年から本格的に音楽活動を開始し、音楽アーティストとしても注目される菅田将暉。2019年リリースの『まちがいさがし』は各配信ストアにて1位を席捲し、ストリーミング3億回再生を突破。その年には『第70回NHK紅白歌合戦』への初出場を果たし、『第61回 日本レコード大賞』特別賞を受賞。2020年11月リリースの『虹』もストリーミング再生3億回を超え、音楽アーティストとしても大きな注目を集めている。




そんな彼が2022年11月9日(水)にリリースする新作『クワイエットジャーニー - EP』のジャケット写真と収録楽曲が解禁となった。2022年10月より開催するライブツアー『菅田将暉 LIVE TOUR 2022 “クワイエットジャーニー”』の名を冠した本作は、菅田自身が作詞・作曲にも全曲参加し、ライブバンドメンバー“KNEEKIDS”(川口圭太[Gt.]、sooogood![Gt.]、越智俊介[Ba.]、タイヘイ[Dr.]、モチヅキヤスノリ[Key.])とともにツアーに向けて作り上げた4曲を収録。


ジャケット写真も菅田自身がこの為に描き下ろしたイラストを使っており、CDの仕様やデザイン含め、本人がアートディレクションにも携わったこだわりの作品となっている。菅田本人からコメントも到着した。



<菅田将暉 コメント>

「クワイエットジャーニー」4曲入りのEPを作りました。この十数年を振り返ると色鮮やかな日々で、なんというか派手に振る舞うことが多かったなと思います。それもまた良いのですが、誰にも知られない静かな日常もあります。そんなものをテーマに今の気分を残そうと、気心の知れた仲間たちと4曲作りました。そして、作業中に浮かんできたイメージをもとにいくつか絵を描き、それが今回のジャケットになっています。お手製の不完全さに嘘はないので、よろしければ手にとってください。全行程今までとはまた違う新しい道が広がったように思います。


そして、初回生産限定盤のBlu-rayには、2022年3月20日に山中湖音楽村 サウンドビレッジにて行われた、自身2回目のオンラインライブ『菅田将暉 LIVE STREAMING VOL.2』を収録。各ストアにて予約受付中。また、10/28(金)よりスタートするツアーの開始直前10/26(水)にはライブツアーの旅を共にするこのEPの先行配信リリースも決定。今回は配信ジャケットもCDとは違う仕様となっている。その他リリースの詳細は順次解禁予定だ。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント