トニセン 80年代テイストの王道アイドルに、新曲『水曜日』ジャケット写真解禁

音楽 公開日:2022/10/03 6
この記事を
クリップ

20th Centuryが出演する「ニベアメン アクティブエイジシリーズ」のテレビCMで使用されているトニセンの新曲『水曜日』が10月17日に配信することが決定した。




CMに使用されている20th Centuryの新曲『水曜日』は、オリジナリティあふれる世界観が注目されている若手ロックバンド「ミツメ」から提供された楽曲で繰り返されるギターのリフとリズムに絡み合うように歌うメロディが心地よいサウンドになっている。


歌詞は1週間の真ん中である「水曜日」のちょっとした気怠さと、それを乗り越えて週の後半に向かって改めて進んでいこうという、トニセンらしく寄り添ってくれる優しいメッセージソングになっている。


また配信日決定の情報とともにジャケットと新ビジュアルも解禁になった。ジャケット写真は80年代テイストの王道アイドルに扮した3人のメンバーがバスタブではしゃぐ遊び心あふれるジャケットになっている。また、新アーティスト写真もメンバーが高く飛び跳ねるなど、遊び心あるビジュアルになっており、3人の自然体で肩の力が抜けたスタンスから生まれたトニセンらしさが詰まった作品になっている。


▼「ニベアメン アクティブエイジシリーズ」CM 続けよう篇



※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ