King & Prince 早くも100万再生突破、『TraceTrace』-Dance Practice- 生ライブ配信

音楽 公開日:2022/09/16 3
この記事を
クリップ

King & Princeが、『TraceTrace』の発売を記念して、一昨日「TraceTrace」-Dance Practice-を生ライブ配信。早くも100万再生を突破している。




2022年6月29日に4thアルバム『Made in』をリリースし、1stアルバムから4作連続でオリコン週間アルバムランキング1位を獲得したKing & Prince待望の10枚目のシングル『TraceTrace』が一昨日発売された。


発売を記念して、発売日当日の22:30よりYouTube King& Prince チャンネルにて「TraceTrace」-Dance Practice-を生ライブ配信。開始直前の22:00にKing & PrinceオフィシャルTwitterにて緊急告知されたのだが、事前にヒントが出されており、ファンの間で「何??」「また何か仕掛けてきた??」などと話題になっていた。


まず4日前の土曜日に「09142200」という謎の数字の投稿から始まり、日曜日には謎の「4594-334594-33」という番号が配信されたのだが、これは30代~40代には所縁が深いポケベル暗号でいう「とれーすとれーす」だ。また、翌日には一見真っ黒な画像のみ配信されたのだが、携帯画面の明るさを調整すると「Dance Practice」という文字が薄っすら見える仕掛けだ。


そして、発売前日に「2022.09/14 22:30 TraceTrace Dance Practice XXXX」と配信され、発売直前にようやく「このあと22:30からKing & PrinceのTraceTrace Dace Practice LIVE、名付けて#生キンプらやるよ!!」と配信され、実施に至ったのだ。YouTubeでの生配信後にはInstagramライブも実施され、発売日を締めくくったのだ。「TraceTrace」-Dance Practice-(Live streaming)は、YouTube King& Prince チャンネルにてアーカイブが配信されており、早くも100万再生を突破した。


今作は永瀬廉主演ドラマ 日本テレビ系7月期日曜ドラマ『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』の主題歌となっており、未来に何を残せるのかを悩みながら、現在(いま)を積み重ねて僕らの歴史を刻んでいこうというメッセージを込めたミディアムポップな楽曲となっているが、サビも含めてユニゾンでの歌唱が一切ない楽曲となっているので、メンバー一人一人の歌唱を楽しんでもらえる内容となっている。


MVはダンスを中心に構成された内容となっているが、振り付けについては、ノルウェーの振付師、Quick Style(クイックスタイル)によって手掛けられ、ダンスは“アンドロイドと人間”がテーマ。エレクトロなサウンドに合わせて無機質なダンスから始まり、途中に命が吹き込まれ、サビの躍動感と生命力みなぎるダンス、そして間奏で披露する息の揃ったアンドロイドダンスガ注目だ。


また、初回限定盤Aには友達以上恋人未満、片想いの君への愛の誓いを歌った『エスコート』、初回限定盤Bには仲間との友情とそれを見守る君への感謝を歌ったアップテンポな楽曲『My Treasures』が収録される。通常盤には未来への希望に満ち溢れた青春ソング『Super Positive!!』、そして2nd シングル『Memorial』のカップリング投票で披露された未音源化曲『秋空』がついに収録。また今回の全編英語曲である『Nothing compares』はしっとりと歌い上げるミディアムテンポのラブバラードとなっている。


特典映像については、初回限定盤Aには「TraceTrace」Music Video やDance ver.などが収録され、初回限定盤Bには、『TraceTrace』のタイトルにかけ、King & Princeが走ったり、踊ったり、モノマネしたり…様々な“レース”で戦うバラエティ映像『Trace レース GP』や『TraceTrace』Music VideoのLip Sync ver.が収録される。何れも King & Prince の魅力が詰まった映像となっているので、注目だ。


▼「TraceTrace」-Dance Practice-


※本記事は掲載時点の情報です。