BE:FIRST「ロッキン」に出演、夏空のもとオーディエンスを魅了

音楽 公開日:2022/08/13 17
この記事を
クリップ

SKY-HI率いるBMSGに所属する7人組ダンス&ボーカルグループ、BE:FIRSTが8月12日に千葉市蘇我スポーツ公園にて開催された音楽フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022」に出演し、1st ALBUM『BE:1』のリード曲『Scream』や同日に先行配信された新曲『BF is…』を含めた計9曲を披露、オーディエンスを沸かせた。


8月12日に突如1st ALBUM『BE:1』から先行配信された楽曲『BF is…』は、これまで4月30日に開催された「VIVA LA ROCK 2022」でのみ披露されたHIPHOPチューンで、メンバー自身も楽曲制作に参加している。


「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022」では、正にアルバムの一曲目に相応しい、”BE:FIRST”を象徴する一曲『BF is…』から彼らのステージは幕を開け、ストリーミング全世界累計再生回数1億回を突破したヒット曲『Bye-Good-Bye』やジョナス・ブルーとのコラボ曲『Don’t Wake Me Up feat. BE:FIRST』、ロックチューン『Brave Generation』、ALBUM『BE:1』のリード曲『Scream』と、彼らの実力、そして音楽を存分にオーディエンスに見せつけた。


そんなロッキンでのセットリストは各音楽配信サービスにてプレイリストとして公開されている。ぜひチェックしていただきたい。


BE:FIRSTは、ちょうど一年前の8月13日に日本テレビ「スッキリ」にてメンバーが発表された。彼らのプレデビュー1周年の記念日である8月16日(火)には、ALBUM『BE:1』にも収録される『Shining One (Re-recorded)』の先行配信が決定。そして同日20時にはYouTubeにて『BE:FIRST / -???????-』のプレミア公開も決定した。


待望の1st ALBUM「BE:1」のリリースも近づいてきている彼らの活動にこれからも目が離せない。


写真:【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022】 


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ