中村蒼『家庭教師のトラコ』主題歌MVで熱演、かつての自分自身と恋人に遭遇する

音楽 公開日:2022/08/10 20
この記事を
クリップ

日本テレビ系水曜ドラマ『家庭教師のトラコ』主題歌、森山直太朗の『茜』Music Videoが解禁された。ドラマに出演する中村蒼が“ロストバラード”を熱演している。



『茜』は、日本テレビ系水曜ドラマ『家庭教師のトラコ』の主題歌。ドラマ『家庭教師のトラコ』は、「合格率100%を誇る 謎多き家庭教師」の主人公:トラコ(橋本愛)が、受験勉強よりも難問だらけの3家族を救う個別指導式ヒューマンドラマとして現在注目を集めている。そんなトラコの最大の理解者で秘書:福田福多を演じるのが、中村蒼。


そんなドラマ『家庭教師のトラコ』の主題歌である『茜』は、森山直太朗が2017年に自身の舞台公演のために書いた「ロストバラード」。大切な人に想いを込めたこの曲のMusic Videoでは、公園でランニングをしている青年が、かつての自分自身と恋人に遭遇、そして次々とあの頃の二人や、その記憶を目の当たりにし、もうここにはいない人に想いを馳せる様子をドラマチックに表現。その世界観を表現するため、今作の映像は全編フィルムで撮影された。


そんなMusic Videoの制作にあたり、森山直太朗が主人公に指名したのが中村蒼。2020年に放送された連続テレビ小説『エール』(NHK)で、教師と教え子として共演して以来、親交の深い両者が、ドラマ『家庭教師のトラコ』をきっかけに、2年ぶりに作品で再会を果たした。7月某日、中村蒼の撮影現場に森山が訪問すると、『茜』の歌詞を表現するかのように「通り雨」が降るハプニングも。


そして森山直太朗の歌唱シーンは、茜色に染まる空の下で撮影がスタート。次第に雨に降っていく中、ずぶ濡れになりながら熱唱するシーンでは、夕景という限られた時間、フィルムでの撮影、さらに大量の雨を降らせることから、失敗が許されない緊張感の中、無事撮影が終了した。


ドラマ『家庭教師のトラコ』とは、また違ったストーリーが表現されたMusic Video。中村蒼演じるドラマチックなシーンを、森山の歌で包み込むような映像に仕上がっている。


また、『茜』のリリースを記念し本日21:00~インスタライブを配信、さらに中村蒼が急遽ゲスト出演することも決定。22:00から放送されるドラマ『家庭教師のトラコ』も楽しみだ。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 17件)